ポイント攻略

エポスゴールドカード⇒MIXIM⇒FamiPay(ファミペイ)⇒WAON⇒楽天キャッシュ(楽天ペイ)でポイント多重取り!JQCARDエポスゴールドもOK!

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

速報!

●【5月31日まで】本サイトからハピタス新規登録で1,700円+特別特典100pt=最大1,800円相当プレゼント詳しくはこちら

【特別URL】ハピタス登録はこちら

バンドルカードキャンペーン実施中!紹介コード入力で例えばアマギフ20%相当上乗せ併用可能!バーチャルカード発行でもOKなので参加しやすい!【詳細はこちら】


\2回線目以降でも対象!下図の三木谷社長リンク限定特典付与!/

【悲報】MIXI M⇒ファミペイのルートが2023/7/14以降は封鎖されることが決定しました。。。そうなってくると代替ルートはこちらの内容でしょうか。

【悲報2】2023/8/31をもってエポスゴールド・プラチナの選べるポイントアップショップから「mixi」が対象外になるため、9/1以降はMIXI Mを経由する意味がなくなります。詳しくはこちら

MIXI M経由でお得かつ簡単に楽天キャッシュへ流せる決済ルートが途絶えていましたが、FamiPay(ファミペイ)がApple Payのウォレットアプリに対応したことによりルートが復活しました!

というのも、以前はMIXI M⇒WAON及びnanacoにチャージして楽天ギフトカード(楽天キャッシュ)を購入し、その楽天キャッシュ残高を使って楽天ペイ決済できました。しかし、MIXI M⇒WAON及びnanacoへのチャージが封鎖されてしまったためMIXI Mを使って楽天キャッシュ残高にお得かつ簡単にチャージするすべがなくなってしまいました。

ところが今回、FamiPay(ファミペイ)を間にかませることでMIXI M⇒FamiPay⇒WAONへチャージできるようにになったためルートが再開通したというわけです。

これによりポイント最大4~4.5%程度の高還元率の恩恵を受けられますし、出口は楽天ペイ or 楽天Edyと扱いやすいので是非とも活用しましょう(^^♪

本記事ではエポスカード⇒MIXIM⇒FamiPay(ファミペイ)⇒WAON⇒楽天キャッシュ(楽天ペイ)でポイント多重取り方法と注意点について解説します。

今回解説するルートを応用すればこちらの記事で解説しているようにAmazon商品購入もお得になるのでおすすめです!

\Amazonでお得に商品購入する方法はこちら/

エポスカードゴールドとMIXI Mの相性は最高に良い

【悲報】2023/8/31をもってエポスゴールド・プラチナの選べるポイントアップショップから「mixi」が対象外になるため、9/1以降はMIXI Mを経由する意味がなくなります。詳しくはこちら

冒頭でMIXIMにエポスカードゴールドでチャージする前提で話をしていますが、それは何故なのか解説します。

MIXIMはモンストなどを運営する「mixi」が発行するプリペイド式決済サービスです。クレジットカードからもチャージできるので利用するカードによってはポイント還元を受けることができます。

チャージ方法のお得さを突き詰めると「エポスカードゴールド」との相性が抜群です。何故かというと、エポスカードゴールドの持つ下記2つの特典が相まって2.5%の還元率でチャージできるからです、

特典

  • 選べるポイントアップショップ
  • 年間利用ボーナス(100万円利用で1万ポイント付与)

選べるポイントアップショップは利用先をあらかじめ用意された選択肢の中から3つまで指定でき、その利用先でのポイント還元率が3倍になる特典です。エポスカードゴールドの基本還元率は0.5%ですから3倍になると1.5%の還元率になります。

選べるポイントアップショップの選択肢の中に「mixi」があり、それを選択したうえでMIXIMにチャージすると1.5%の還元率を実現することができます。

また、「年間利用ボーナス」により年間100万円利用すると1万ポイントが貰えます。これは100万円ピッタリ利用したと仮定すれば1%相当の還元率になるので、先ほどの選べるポイントアップショップと合わせれば2.5%の還元率になります。

年間100万円利用しなければならないハードルはありますが、MIXIMは今回紹介するルートじゃなくともそのままオンライン決済やQUICPay+によるリアル店舗での決済に利用できるので、生活費のメインの支払い方法として十分に活用できることから達成は難しくないのかなと思います。

私も2人家族で生じる生活費の支払いにエポスカードゴールド⇒MIXIMにチャージして利用していますが、物価高の影響もあり毎月どうしようもなくそこそこのお金が出ていきますから、年間100万円の壁はむしろ低く感じており、200万円決済で2万ポイント貰えたらいいのになとか思ったりします。一応それはエポスカードプラチナで実現できるのですが、年会費がかかる上、後述するJQCARDエポスゴールドが優秀なのでそちらを利用したほうが良いでしょう。

というわけで、少し話が脱線気味でしたが「選べるポイントアップショップ」と「年間利用ボーナス」を組み合わせると2.5%の還元率で利用できるので、エポスカードゴールドとMIXIMの相性は最高です。

MIXIMについてはこちらの記事で解説しているので是非ご参考ください!

\MIXIMの解説はこちら!/

エポスカードゴールドにはJQCARDエポスゴールドという選択肢もあり

エポスゴールドカードJQ CARDエポスゴールド
券面
ポイント還元率0.5%0.5%
還元ポイントエポスポイントJRキューポ
申し込み方法自己申し込み or インビテーション 自己申し込み or インビテーション
年会費5,000円
※インビテーション経由
or
年間利用50万以上ならば永年無料
・初年無料
・2年目以降は年に1度も利用が無ければ5,000円)
※インビテーション経由
or
年間利用50万以上ならば永年無料
ゴールドカード特典・年間利用ボーナス
・選べるポイントアップショップ
・ファミリーボーナスポイント
・その他空港ラウンジ無料特典など
・年間利用ボーナス
・選べるポイントアップショップ
・ファミリーボーナスポイント
・その他空港ラウンジ無料特典など

エポスカードゴールドには派生形の「JQCARDエポスゴールド」が存在します。これはJR九州が発行するJQCARDとのコラボカードなのですが、還元されるポイントが「JRキューポ」になるのとJQCARD特有のJR九州関連の特典が追加されている以外はエポスカードゴールドと同じ特典が使えます。

要は貰えるポイントが異なるけれども年間利用ボーナスや選べるポイントアップショップが利用できるのでMIXIMとの相性は抜群です。

因みに1人で両方のカードを持つことはできません。

なので、どちらのカードがおすすめかというと結論「JQCARDエポスゴールド」です。何故かというと、JQCARDエポスゴールドで付与されるJRキューポはpoint交換先が優秀だからです。

エポスカードゴールドでもらえるエポスポイントも他社ポイントに交換できますが、例えばdポイントへの交換はdocomoやahamo契約者じゃないとできなかったりしますし、そもそも交換先がそこまで充実していません。

ところがJRキューポは下図のように様々なポイントに特に制約なく交換できます。

ただし、JRキューポ⇒dポイントは永久不滅ポイントを介する必要がありますが、それにはJQCARDセゾンを持つ必要があります。

ポイント交換先が豊富だと何が良いかというと、こちらの記事で解説している通り「1pt=1円越えの価値として利用できる機会が増える」ことが挙げられます。

例えば下記利用方法が有名な例です。

交換して利用するメリット

  • Tポイント:ウエルシアのウエル活で1pt=1.5円相当で使える
  • Pontaポイント:ローソンのポン活で1pt=2円相当などの価値で商品交換ができる。
  • 永久不滅ポイント:dポイント交換増量キャンペーンで永久不滅ポイントから1pt=1.1円~1.15円相当程度で交換できる場合がある(キャンペーン次第)。
  • dポイント:ローソンのポン活で1pt=2円相当などの価値で商品交換ができる。
  • WAONPOINT:イオンモールで10% or 20%ポイントバックキャンペーンに使える!

などなど

そういった使い方ができるうえ、JRキューポはJQCARDエポスシリーズを持っていればエポスポイントとも交換できるので完全にエポスポイントの上位互換と言えるでしょう。

そんな感じなので私はもともとエポスカードゴールドを利用してましたが、JQCARDエポスゴールドに切り替えました。

切り替え自体はこちらの記事で解説しているようにネットで簡単にできるので、検討してみてください!

【封鎖済み】エポスカードゴールド⇒MIXIM⇒FamiPay(ファミペイ)⇒WAON⇒楽天キャッシュ(楽天ペイ)ルート

MIXIM⇒ファミペイチャージ不可になったので本ルートは封鎖済みです。

ここで本題に入ります。先に紹介したエポスカードゴールド⇒MIXIMにチャージしてからファミペイ経由でWAONにチャージすることができます。WAONにチャージすれば楽天ギフトカード(楽天キャッシュ)が購入できるので、チャージした楽天キャッシュ残高を使って楽天ペイや楽天Edyとして決済できるようになります。

実際に本ルートで決済を行うと下表のように楽天ペイを出口とする場合は最大4.5%となります。

WAONは基本的に還元率0.5%ですが利用者登録することで還元率1%にできます。

決済サービス名還元率還元ポイント
エポスカードゴールド2.5%エポスポイント(JRキューポ)
MIXIM0なし
ファミペイ0.5% 2023年7月以降は還元対象外ファミペイボーナス
WAON1%(利用者登録が必要)WAONPOINT
楽天キャッシュ0%なし
楽天ペイ1%楽天ポイント
合計4.5%

楽天Edyを出口とする場合は下表のように最大4.5%の還元率になります。

決済サービス名還元率還元ポイント
エポスカードゴールド2.5%エポスポイント(JRキューポ)
MIXIM0なし
ファミペイ0.5% 2023年7月以降は還元対象外ファミペイボーナス
WAON1%(利用者登録が必要)WAONPOINT
楽天キャッシュ0%なし
楽天Edy0.5%楽天ポイント
合計4%

本ルートを辿るのには注意点があるので解説します。

本決済ルートを辿る場合の注意点

本ルートを辿るには下記注意点があります。

交換して利用するメリット

  • FamiPay及びWAONチャージにはiPhoneが必須
  • WAONで楽天キャッシュを購入するにはミニストップに行かなくてはならない
  • iPhoneのApplePayを使ったFamiPayチャージは2万円/月の上限あり

FamiPay及びWAONチャージにはiPhoneが必須

本ルートのMIXIM⇒FamiPayチャージ部分とFamiPay⇒WAONチャージ部分はiPhoneのApplePay(ウォレットアプリ)を使わなければできません。

試しにAndroid端末を使ってFamiPayアプリを起動しMIXI MのJCBバーチャルカード情報を入力しても弾かれてしまいます。

また、WAONへのチャージもiPhoneのApplePay(ウォレットアプリ)以外の環境からチャージしようとするとクレジットカードは弾かれてしまいます。

こればかりは仕方がないことです。。。

私はメインはAndroid端末を使っていますが、iPhoneのApplePay(ウォレットアプリ)を使わないとできないポイ活お得技が結構あるので、サブ機としてiPhoneを使ってます。

安価にiPhoneを入手するにはAmazon認定の整備済み品(いわゆる中古)をおすすめします。ApplePayに対応したiPhone7以降であれば問題ないので1万円台で入手することも可能です。ただし、iPhone7だとnanacoに対応していないようなので、できるならばiPhone8以降をおすすめします。

iPhone認定済み品一覧はこちら

初期投資は必要ですが、結構お得技で帰ってくるので認定済み品の本体代ならば元を取るのは容易かと思います。それに、iPhoneは中古でもヤフオクやメルカリで結構いい値段で売れます。安価に購入して、不要になったら売却すれば手出しはかなり抑えられるのではないでしょうか?ApplePayの利用はWiFiだけでもOKなのでSIM契約は不要です。

そもそもサブ機を持っているとこちらの記事で解説しているようなゲームポイ活で結構稼げます。

iPhoneの整備済み品をamazonで試しに購入&レビューしてみました。よろしければこちらの記事をご参考ください。

iPhoneのApplePayを使ったFamiPayチャージは2万円/月の上限あり

FamiPayへのApplePayからのチャージは下表のように若干厳しめな上限設定があります。

チャージ上限回数
月間2万円
1日1.5万円1日3回まで
1回5,000円

そもそもですがFamiPay残高は初期設定で10万円になっており、設定変更しても最大30万円までしかできません。そのため、各種上限に注意して利用しましょう。

ApplePayからのチャージは2万円/月が上限なので実質的に本ルートの上限金額は2万円/月なります。

FamiPayはクレジットカードからもチャージできるので併用することをおすすめします、クレカチャージもApplePayとは別計算とはいえ基本的にチャージ上限2万円/月なので上限が低いですが、お得であることに間違いは無いので是非活用しましょう!

クレジットカードからのチャージに関してはこちらの記事で解説しています。

WAONで楽天キャッシュを購入するにはミニストップに行かなくてはならない

WAONで楽天ギフトカード(楽天キャッシュ)を購入するにはミニストップに行かなくてはなりません。

基本的に楽天ギフトカードのようなPOSAカードと呼ばれるものは現金決済しかできないのですが、場所によっては特定の電子マネーで決済可能な裏技があります。

今回はその裏技を購入するので、楽天ギフトカードをお得に購入するならばミニストップでWAONを使うしかないです。

また、WAONは対象の店舗で利用者登録したうえで決済するとポイント還元率が2倍になります。(利用者登録が必要)

楽天ギフトカードの購入にも適用されるので必ず登録しましょう。利用者登録しなくてもポイント還元率0.5%分は貰えますが、1度登録すれば以降は自動的にポイント還元率2倍になるのでおすすめです。

Amazon商品購入にも最適!

本ルートでチャージした楽天キャッシュ残高を使って楽天Edyを経由すればAmazonでの支払いできるようになります。

最終的に4%の還元率を確保できるのでAmazon公式のクレジットカードを使うよりも圧倒的にお得な超高還元率ルートになっています。

\Amazonセールを確認する!/

Amazonセール会場

決済サービス名還元率還元ポイント
エポスカードゴールド2.5%エポスポイント(JRキューポ)
MIXIM0なし
ファミペイ0.5% 2023年7月以降は還元対象外ファミペイボーナス
WAON1%(利用者登録が必要)WAONPOINT
楽天キャッシュ0%なし
楽天Edy0.5%楽天ポイント
合計4%ファミペイチャージ分は未検証

ただし、楽天Edyを使ったAmazonでの商品購入には手順がありますので詳しくはこちらの記事をご参考ください。

まとめ

本記事では新たに開通したエポスゴールドカード⇒MIXIM⇒FamiPay(ファミペイ)⇒WAON⇒楽天キャッシュ(楽天ペイ)ルートについて解説しました。上限金額は2万円/月と少なめですが、非常に高還元率なルートなので環境が整っていれば是非活用しましょう!

\Amazonセールを確認する!/

Amazonセール会場

速報!

●【5月31日まで】本サイトからハピタス新規登録で1,700円+特別特典100pt=最大1,800円相当プレゼント詳しくはこちら

【特別URL】ハピタス登録はこちら

バンドルカードキャンペーン実施中!紹介コード入力で例えばアマギフ20%相当上乗せ併用可能!バーチャルカード発行でもOKなので参加しやすい!【詳細はこちら】


\2回線目以降でも対象!下図の三木谷社長リンク限定特典付与!/

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス200円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:1,000円相当のアマギフ付与!
条件:今月末までにポイント交換申請完了するだけで付与!

特典1+特典2+特典3=最大1,300円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!

特典1:友達紹介で登録すると最大500円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で3,000pt付与!

①+②=最大4,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

-ポイント攻略
-, , , , , , , , ,