ポイント攻略

【上限額に注意】FamiPay(ファミペイ)のチャージにおすすめなクレジットカードを解説!

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

FamiPay(ファミペイ)を使ったポイ活についてはこちらの記事で紹介しましたが、チャージに利用するクレジットカードによって還元率が変わってきます。

なので、なるべく還元率が高いクレジットカードからFamiPay(ファミペイ)チャージしたいですよね!

そこで、本記事ではチャージにおすすめなクレジットカードを紹介します。

\PayPayカードやファミマTカードの作成はポイントが上乗せされるハピタス経由で!/

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

FamiPay(ファミペイ)のクレカチャージにおける注意点

FamiPay(ファミペイ)へチャージするのにおすすめなクレジットカードを紹介する前に、重要な注意点があるのでまずはそちらを解説します。

注意点

  • チャージに対応しているのはJCBブランドのカードのみ
  • ファミマTカードとその他カードでチャージ上限が異なる

チャージに対応しているのはJCBブランドのカードのみ

FamiPay(ファミペイ)にチャージできるのはJCBブランドのカードのみです。

よって、JCBブランドのカードを持っていなければクレカチャージによるポイント還元を受けることはできません。

JCBブランドを持っていない方は新しく発行するか、ポイント付与はありませんが下記チャージ方法のどれかでチャージしましょう。

クレカ以外のチャージ方法

  • ファミマ店頭レジでの現金チャージ
  • 銀行口座からチャージ
  • FamiPayギフトコードからのチャージ

ファミマTカードとその他カードでチャージ上限が異なる

FamiPay(ファミペイ)はチャージに使うクレジットカードが「ファミマTカード」かそうでないかによって下表のようにチャージ上限が大きく変わります。

使用クレカ1回あたり1日あたり1か月あたり
ファミマTカード1千~3万円10万円100万円
その他JCBブランドのカード3千~5千円1万5千円(1日3回まで)2万円

初回チャージから3日間はファミマTカードであっても上限5千円/回です

ファミマTカードは1回あたり最大3万円チャージ可能で、1日当たり10万、1か月あたり100万円と上限値に困ることは無いかなという感じです。しかし、その他JCBブランドのカードからチャージする場合は1回あたり5千円までしかチャージできず、1日あたりは1.5万円、1か月あたりは2万円までしかチャージできないので上限値をかなり意識して利用することになります。

この上限値だけを見るとファミマTカードでのチャージ一択と言えますが、後述するようにポイント還元率を考えるとそうとは言い切れません。

FamiPay(ファミペイ)へのチャージにおすすめなクレジットカード

FamiPay(ファミペイ)へのチャージにおすすめなクレジットカードは下記3枚です!

おすすめ

  • ファミマTカード
  • マネックスカード
  • PayPayカード

それぞれ解説します。

ファミマTカード

カード名ファミマTカード
年会費無料
還元ポイントTポイント
ポイント還元率0.5%
特徴FamiPay(ファミペイ)へのチャージ上限が高いのでフル活用するなら必須

ファミマTカードはファミペイをフル活用するならば必須と言えるカードです。

なぜかというと、先に述べたようにFamiPay(ファミペイ)へのチャージ上限が唯一高く設定されているからです。

使用クレカ1回あたり1日あたり1か月あたり
ファミマTカード1千~3万円10万円100万円
その他JCBブランドのカード3千~5千円1万5千円(1日3回まで)2万円
FamiPayチャージ上限

通常のJCBブランドカードでは1か月あたり2万円までしかチャージできないのに対してファミマTカードならば100万円までチャージできるので大違いですよね!

ただ、ポイント還元率が0.5%なのでそこは他のクレジットカードに劣るところです。なので、ほかの還元率が高いクレジットカードで2万円/月チャージし、それを超えたときにファミマTカードでチャージするのが効率が良いのかなと思います。

マネックスカード

カード名マネックスカード
年会費550円(年1回利用で無料)
還元ポイントマネックスポイント
ポイント還元率1%
特徴マネックス証券で投資信託の積み立て投資可能!

マネックスカードはファミペイへのチャージで1%のマネックスポイントが貰えます!それだけでなく、マネックス証券で投資信託の積み立て投資が可能なカードです。

マネックスカードの利用で貯まる「マネックスポイント」は聞きなれないポイントかと思いますが、下記提携ポイントに交換できるので実は有能なポイントです。

交換先交換レート交換手数料
dポイント1pt=1pt(100%)なし
Amazonギフト券1pt=1pt(100%)なし
Tポイント1pt=1pt(100%)なし
Pontaポイント1pt=1pt(100%)なし
nanacoポイント1pt=1pt(100%)なし
WAONポイント1pt=1pt(100%)なし
ANAマイレージ1pt=0.25pt(25%)なし
JALマイレージ1pt=0.25pt(25%)なし

マイレージ系を除き等価交換できますし、交換手数料もないのがありがたいです(^^♪

しかも、マネックスカードはマネックス証券でクレカ積立(投資信託の積み立て投資)ができ、積み立て額に対して1.1%のマネックスポイントが貰えるのがとてもお得です。

出典 マネックス証券公式

投資信託による積み立て投資は「つみたてNISA」にも対応しているため、将来に向けた資産形成しつつポイント還元を受けることができるわけです。

因みに投資信託の保有期間に制限はないため、買い付け後に即売却することでもポイント還元を受けることもできます。

クレカ積立は毎月の上限額が5万円なので、最大で550pt/月のポイント収入を受けることができます。

というわけでマネックスカードはFamiPay(ファミペイ)にもお得にチャージしつつ「マネックス証券」で積み立て投資できる唯一のカードです。

マネックスカードの作成方法は特殊で、「マネックス証券」の証券口座所有者のみが申し込みできます。

マネックス証券口座の申し込み・維持費などは一切かからないですし、ポイントサイトを経由すれば沢山のポイントが貰えるので是非開設&カード発行をおすすめします。

2022年12月16日現在

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

PayPayカード

カード名PayPayカード
年会費無料
還元ポイントPayPayポイント
ポイント還元率1%
特徴PayPayとの相性よし

PayPayカードはファミペイへのチャージで1%のPayPayポイントが貰えます!また、QRコード決済のPayPayとも相性が良いカードなので持っていて損が無いカードです!

つまりは、PayPayカードを持っていれば、FamiPay(ファミペイ)をお得に利用しつつ、PayPayもお得に利用できるようになるわけです!1枚のカードで2種類のQRコード決済をお得にできるのはすごいのではないでしょうか?

具体的にどのようにPayPayがお得になるかというと、下図のように「PayPayあと払い」限定ですが1~1.5%の還元率を実現できるようになります。

出典 PayPayカード公式

PayPayを残高払いで利用するよりも0.5%高い還元率になるためおすすめです。

とはいいましたが、PayPayに別のカードを登録して支払う方が楽に高還元率を実現できたりします。。

\PayPayを楽に高還元率で利用する方法はこちら/

そのため、今回新たにカードを発行するならばPayPayカードよりもマネックスカードのほうがメリットは大きいかなと思います。

もちろん両方発行するのもありです。PayPayカードもポイントサイトを経由して作成すれば約1.5万円相当のポイントを獲得できたりしますしね!

\PayPayカードのお得な作り方はこちら/

まとめ

本記事ではFamiPay(ファミペイ)へチャージするのにおすすめなクレジットカードと注意点を紹介しました!

最もおすすめなのはファミマTカードとマネックスカードを併用することです。

しかし、マネックスカードはマネックス証券口座を持っている方しか発行できないので、それが億劫に感じる場合はマネックスカードの代わりにPayPayカードを利用してもよいでしょう。

PayPayカードやファミマTカードの作成はポイントが上乗せされるハピタス経由で!

2022年9月21日時点

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス200円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:1,000円相当のアマギフ付与!
条件:今月末までにポイント交換申請完了するだけで付与!

特典1+特典2+特典3=最大1,300円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!

特典1:友達紹介で登録すると最大500円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で3,000pt付与!

①+②=最大4,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

-ポイント攻略
-, , , , ,