ポイント攻略

【自宅で可】アマギフを楽天キャッシュ⇒edyチャージ⇒アマギフのルートで購入するとお得です

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

速報!

●【5月31日まで】本サイトからハピタス新規登録で1,700円+特別特典100pt=最大1,800円相当プレゼント詳しくはこちら

【特別URL】ハピタス登録はこちら

バンドルカードキャンペーン実施中!紹介コード入力で例えばアマギフ20%相当上乗せ併用可能!バーチャルカード発行でもOKなので参加しやすい!【詳細はこちら】


\2回線目以降でも対象!下図の三木谷社長リンク限定特典付与!/

\最新のセール内容はこちら!/

今日のAmazonタイムセールはこちら

楽天キャッシュから楽天Edyにチャージ(交換)できるようになったので、ますます楽天キャッシュの使い道が広がりました!

特に、楽天EdyはAmazonの商品購入の支払い方法として使えるので、Amazon公式のクレジットカードよりもお得という良い意味でおかしなことが起きています!

参考にAmazon公式の「Amazon Mastercard」はAmazonでの還元率2%です(要プライム会員)。

もちろん楽天EdyはAmazon以外にも街中で使える場所は沢山あるので、あらかじめ残高チャージしておいても使い道に困ることはありません。

本記事では楽天キャッシュ⇒楽天edy⇒amazon商品購入のルートを辿る方法とよりお得にチャージする方法、注意点を解説します。

Amazonでの楽天Edyを使った支払いは手順が少しわかりにくいので本ページをブックマークしておくことをおすすめします!

楽天キャッシュ⇒楽天Edyへチャージ(交換)するメリット

なぜ楽天キャッシュ⇒楽天edyにチャージして利用するのが良いのか。現金から直接楽天edyにチャージした方が手間が少なくてよいと思いますもんね!

ですが、楽天キャッシュから楽天edyにチャージできるのはポイ活目線で見るととてつもないメリットがありますので解説します。

現金⇒楽天edy⇒Amazonギフトカードの場合

現金⇒楽天edy⇒amazonギフトカードにチャージする場合でも楽天Edy決済時に0.5%の還元を受けることができます。

ですが、次で述べるように楽天キャッシュを経由することで非常にお得になります!

楽天キャッシュ⇒楽天edy⇒Amazon商品購入の場合

楽天キャッシュ⇒楽天edy⇒amazon商品購入のルートでならばより多くの還元を受けることができます!

なぜかというと、「楽天キャッシュ」にチャージするまでの過程で多くの還元を受けることができるからです。

今回紹介する例だとおおよそ合計で3%~3.5%程の還元を受けることができます。やり方は後述しますね♪

因みに楽天キャッシュは他にも数々のポイ活技を生み出しておりポイ活上級者からも注目を集めています。例えば下記記事で紹介している技が代表例です。時間があれば確認してみてください♪

【重要!】楽天キャッシュ⇒楽天Edyチャージ(交換)の注意点

楽天キャッシュ⇒楽天edyチャージ(交換)するのにはいくつか注意点があるので解説します。

注意点

  • おさいふケータイ対応Android以外はアマギフ購入にPC用PaSoRi(FeliCaリーダー)か楽天EdyリーダーUSB型が必要
  • 【超重要】初回利用時は1日最大500円しかチャージできない
  • 楽天Edyの1回の決済額は最大5万円(チャージ上限は2.5万/回)

それぞれ解説します。

\おサイフケータイ対応Androidを格安入手する方法!/

おサイフケータイAndroid以外はAmazonでの楽天Edy利用にPC用カードリーダーが必要

交換後の楽天Edy残高を使ってAmazon商品を購入するにはおサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンかPCとPaSoRi(FeliCaリーダー)か楽天EdyリーダーUSB型が必要です。iPhoneもFeliCa読み取りができるのでカードタイプの楽天Edyをかざせば支払えるのでは?と思ったのですが、下図のような画面が表示されて支払うことができませんでした。

Androidでも「おサイフケータイ」非対応端末では下記表示になりチャージできません。どうやらスマートフォンでの楽天Edy決済には「おサイフケータイアプリ」の機能を使っていることが理由のようです。

あなたのAndroidスマホが対応しているかは下記のマークの有無で確認できます。FeliCaに対応していれば必ず下図のようなマークが端末のどこかに印字されています。

もしもおさいふケータイ対応Androidスマホを持っていなければPCを使って決済する方法も一応あります。ですが、こちらの記事で解説しているようにタイミングがよければ一括1円でおサイフケータイ対応のAndroid端末を入手する方法もあるので、そちらを検討してもよいかもしれません。

PCでの楽天Edy決済にはPaSoli(Felicaリーダー)か楽天EdyリーダーUSB型が必要です。まれにFeliCaポート搭載PCがあります。搭載している場合はFeliCaマークが印字されています。

PCから楽天Edy決済する場合は専用リンク経由で「EdyViewer」を起動します。

専用リンクはAmazonから配信されるamazon購入確認メールにあるURL経由で飛べます

専用リンクを押すと表示される画面

起動後にFeliCaポートかPaSoRiに楽天Edyカードをタッチして決済できます。

【超重要】初回利用時は1日最大500円しかチャージできない

楽天Edyへのチャージは初回チャージから7日間は500円/1日の上限が設定されています。楽天Edyチャージ機能をフルに使えるようになるのは初回チャージから8日目以降です。いざ使いたいときにチャージできないのは不便なので、今すぐにでも作業しておくべきと言えます。

初回チャージから楽天Edyのフル機能が使えるまでの流れは下図のようになります。

上図のように初回チャージはすぐに楽天Edy残高に反映されず、2~3日経過後に着金します。着金からおおよそ5~6日後に楽天Edyチャージ機能の制限解除されます。制限解除後はチャージ申請直後に楽天Edy残高に反映されるようになります。

楽天Edyの1回の決済額は最大5万円(チャージ上限は2.5万円/回)

1回あたりのチャージ上限2.5万円/回
ポイントチャージ月間上限10万pt/月
楽天キャッシュチャージ月間上限100万円/月
残高上限5万円
利用回数上限なし
ポイント還元上限2,500pt/回
楽天Edyの各種上限金額

楽天Edyの1回の決済額は最大5万円です。Amazonギフトカードの購入画面では5万円を超える金額を入力できるのですが、楽天Edyの支払い上限額を超えてしまうと支払えないので注意しましょう。

また、1回のチャージ上限は2.5万円で楽天キャッシュを使ったチャージは月間で100万円が上限です。

月間チャージ上限は100万と充分ですが一応上限があるので注意しましょう。

各種決済サービス⇒楽天キャッシュ⇒楽天edy⇒Amazonでお得に商品購入!

それでは本題に移ります。

先ほど紹介した各種決済サービス⇒楽天キャッシュ⇒楽天Edy⇒Amazonでの支払いルートでポイント還元が沢山受けられます!ここからは具体的なやり方を紹介します。

各種決済サービス⇒楽天キャッシュ残高チャージ(楽天ギフトカードPOSA購入)

この段階がポイント還元率を大きく左右します!楽天キャッシュへ何からチャージするかがとても大切になります。

今回は「MIXI M&ファミペイルート」「au PAYルート」と「ファミペイルート」、「イオンカードセレクトルート」を紹介しますね♪

MIXI M&ファミペイルート

還元率を追い求めるならばMIXIM&ファミペイルートを活用するのが良いでしょう。2023年7/1以降は還元率が0.5%低下してしまうことが確定していますが、それでも楽天Edy支払い時の0.5%還元も合わせて最大4%程度の還元率を狙えますのでお得です。

ただし、本ルートを辿るにはiPhoneとAndroidの両方の端末が必要になります。

何故iPhoneとAndroidの両方が必要なのかはこちらの記事で解説しています。

また、MIXI M⇒ファミペイへのチャージはApplePayを使ってチャージすることになりますが、月額上限が2万円と低めですので高額商品を購入するのにはコツコツチャージするか、別の決済ルートを併用する必要があります。

詳しくはこちらの記事で解説しているのでご参考ください。

au PAYルート

au PAYルートは還元率は2~3%程得られますがこちらもiPhoneとAndroidの両方が必要です。私のようなガジェオタでない限り2つのスマホを持ってないと思うので、やるとすれば新たに端末を入手するしかないかなという感じです。

iPhoneを持っている方はAndroidとの2台持ちを検討してもいいかもしれません。詳しくは下記記事をご覧ください。

\Android端末を格安入手する方法とメリット!/

au PAYルートについて詳しくはこちらの記事で解説していますのでご参考ください。

FamiPay(ファミペイ)ルート

ファミペイルートもお得です。先に紹介したMIXI Mを組み合わせた方法より還元率は劣りますがシンプルな手順で還元率1~1.5%を狙える上にAndroid端末で完結できます。

しかも、クレカ⇒ファミペイチャージ時にお菓子やドリンクの割引クーポンなどのおまけが貰えるチャンスもあるのでなかなかお得です。

ただし、チャージに利用するクレジットカードによっては月間チャージ上限が2万円です。

ファミペイルートについて詳しくはこちらの記事で解説していますのでご参考ください。

イオンカードセレクトルート

イオンカードの一種の「イオンカードセレクト」を使ったイオンカードセレクトルートもおすすめです。こちらの還元率は1.5%と控えめですが、ほかのルートと比べて手間が少ないことが特徴になっています。

例えば、イオンカードセレクト⇒WAONのチャージは「オートチャージ」ですので自発的なチャージ作業が不要です。なので、やることと言えばミニストップに行って楽天キャッシュ(楽天ギフトカードPOSA)を買えばいいだけです。

イオンカードセレクトルートについて詳しくはこちらの記事で解説していますのでご参考ください。

楽天キャッシュ⇒楽天Edyにチャージ(交換)

楽天キャッシュから楽天Edyに交換します。この際ポイント還元はありませんが楽天Edyに交換しないとお得にAmazonで支払いできないので仕方なく交換作業します。

ここからは交換方法について解説します。今回は「楽天ペイアプリからの交換申請方法」と「WEBブラウザからの交換申請方法」を紹介します。

楽天ギフトカードPOSA購入で獲得した楽天キャッシュは「楽天キャッシュ基本型」です。問題なく楽天Edy化できるのでご安心ください。

楽天ペイアプリからの交換申請方法

楽天ペイアプリを使えば楽天キャッシュ⇒楽天Edyの交換申請は簡単に行えます!ただし、Androidのおサイフケータイ搭載端末じゃないと「電子マネー」タブが表示されないので注意しましょう。

手順は上図のように楽天ペイアプリを開いた後に「電子マネー」タブを押します。するとチャージ方法を選択できるので「楽天キャッシュ/ポイントチャージ」を押します。あとは「楽天キャッシュ」を選択してチャージ金額を指定し「チャージする」を押せばチャージ完了です!

WEBブラウザからの交換申請方法

WEBブラウザからの交換申請を行うためにまずはチャージ用のページへアクセスしましょう。こちらがチャージ用ページです。アクセスしたらチャージ作業に入ります。まずはチャージする楽天Edy番号を指定しましょう。次にチャージ額を入力します。

次に優先設定をします。今回は楽天キャッシュからチャージをするので「楽天キャッシュ優先」を選択します。その後「申請する」を押して受け取るEdyを選択しましょう。

次に楽天Edyアプリを開きます。画面右上あたりにあるプレゼントBOXアイコンを押すと交換申請した楽天Edy残高が表示されますので「受け取る」を押します。

初回のみ申請から受け取り可能になるまで2~3日ほどかかります。

これで交換申請&受け取り完了です。

楽天Edy⇒Amazonギフトカードの購入

楽天Edyを使ってAmazon商品購入すると0.5%の還元が受けられます。

それでは手順を解説しますね♪

まずはAmazonで購入する商品を選びましょう。現在開催中の最新セール内容は下記ボタンから確認できます。

\最新のセール内容はこちら!/

今日のAmazonタイムセールはこちら

アクセスしたら購入画面まで行き支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にしましょう。そうすることで楽天Edy払いができるようになります。

Amazonギフトカードの注文が完了すると下図のメールが届きます。メール中の「お支払方法別の手順」のリンクをクリックして表示される画面の下の方に「楽天Edy」のマークがあるので押します。

すると楽天Edyで支払うための注意点などが表示されるので、下部にスクロールしメールアドレス入力して「送信」を押します。次に手順が表示されるので内容を確認してください。同時にメールが届いているはずなので確認します。

届いたメールを確認すると楽天Edyでの支払い画面リンクが記載されているのでタップします。おサイフケータイ対応端末であれば下図の画面が出るので「支払う」を押して作業完了です。

以上で作業完了です。お疲れ様です。次回以降もスムーズに作業できるよう本ページのブックマークをお勧めします!

その他お得なAmazonギフトカードの購入手順

Amazon公式でクレジットカードチャージキャンぺーンが開催されていることがあるのでそれを利用する技があります。

例えば2022年12月31日までのキャンペーンで下図の内容の還元があります。

\詳細はこちらのバナーをクリック!キャンぺーン期間:2022年12月31日まで/

こういったキャンペーンを利用すれば簡単かつお得に高還元率チャージすることもできます。ただし期間限定キャンペーンなので開催期間外は別の方法でチャージしましょう。

ちなみにチャージにおすすめのカードは「エポスカードゴールド」や「三井住友カードゴールド(NL)」です。それぞれのカードは還元率を1.5%まで高められるのでおすすめです。

特に還元率が高められるのは「エポスカードゴールド」ですMIXI Mとエポスカードゴールドの組み合わせで活用すれば最大で2.5%の還元率になるので、アマゾン側の還元を加味すると3%の還元率になります。

これなら手順がシンプルですのでおすすめです。

まとめ

今回は楽天キャッシュ⇒楽天Edyを使ってAmazonの商品を格安購入する方法を紹介しました。

タイミングにもよりますが3%~4%程度のポイント還元が受けられるので是非活用しましょう。

\最新のセール内容はこちら!/

今日のAmazonタイムセールはこちら

アマギフを購入してAmazonPayの支払元として利用するのもおすすめです!詳しくは下記ページで解説しています!

\AmazonPayの支払先に利用するメリットはこちら!/

速報!

●【5月31日まで】本サイトからハピタス新規登録で1,700円+特別特典100pt=最大1,800円相当プレゼント詳しくはこちら

【特別URL】ハピタス登録はこちら

バンドルカードキャンペーン実施中!紹介コード入力で例えばアマギフ20%相当上乗せ併用可能!バーチャルカード発行でもOKなので参加しやすい!【詳細はこちら】


\2回線目以降でも対象!下図の三木谷社長リンク限定特典付与!/

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス200円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:1,000円相当のアマギフ付与!
条件:今月末までにポイント交換申請完了するだけで付与!

特典1+特典2+特典3=最大1,300円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!

特典1:友達紹介で登録すると最大500円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で3,000pt付与!

①+②=最大4,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

-ポイント攻略
-, , ,