クレジットカード ポイント攻略

クレカ⇒FamiPay(ファミペイ)⇒JAL Pay⇒ANA Payルートが開通!JCBブランドの高還元率クレカの株爆上がりか?

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

本記事で紹介するお得ポイ活ルートはこちらの記事で紹介したものに更に「ファミペイバーチャルカード」を組み合わせたものです。

なおファミペイ⇒JAL Payチャージでポイント付与されるのは下図の通り2024年4月15日までとなっていますのでご注意ください。

2024年4月15日まではファミペイバーチャルカードを組み合わせるだけでポイント還元率が0.5%上乗せできるので、可能ならば本ルートを活用するほうがお得になります。4月16日以降はポイント還元対象外になるものの、本ページで紹介しているクレカ⇒ファミペイチャージはポイント付与が確認できているため、あえてファミペイを経由させる意味はあると思います。

本記事ではJAL PAY及びANA Payを使ったポイ活ルートにファミペイバーチャルカードを組み合わせるメリットと注意すべき事を解説します。

速報!

●【4月30日まで】本サイトからハピタス新規登録で最大1,300円相当プレゼント詳しくはこちら

【特別URL】ハピタス登録はこちら


\2回線目以降でも対象!下図の三木谷社長リンク限定特典付与!/

クレカ⇒ファミペイ⇒JAL Pay⇒ANA Pay⇒楽天Edy⇒楽天キャッシュの強み

というのも理論的には下表のポイント還元率を実現でき、本記事執筆時点で実施可能なお得ポイ活ルートの中では最高還元率かと思います。

決済サービス還元率
クレジットカード最大1.5%
ファミペイ0.5%
JAL Pay0.5%
ANA Pay0.5%
楽天Edy0%
楽天キャッシュ1%
合計4%
2024年4月2日時点

ファミペイバーチャルカードは後述するように、クレジットカードからのチャージ上限が大幅に引き上げられたことから、残高を流していく際のボトルネックになり辛く優秀です。

また、ファミペイはポイ活民ならば既にインストール済みでしょうから、新しく環境を整える手間が少ないのがうれしいところです。

他にも、楽天キャッシュへと流していくお得ポイ活ルート全てに共通しますが、最終的に楽天ペイとして決済できるので使える場所が多いです。場合によっては楽天キャッシュに変換せずに楽天Edyのまま決済してもよいでしょう。

楽天キャッシュはポイント還元が無いものの「楽天証券」での投資信託の楽天キャッシュ積立にも使えるので高還元を受けながら資産形成までできます。

よって、非常におすすめできるお得ポイ活ルートです。

ファミペイバーチャルカードの注意点

以前こちらの記事でも解説しましたが、ファミペイには下記注意点があります。

注意点

  • JCBブランドのクレジットカードからしかチャージできない
  • チャージ上限が定められている

特に大きな注意点はファミペイへのチャージに使えるのはJCBブランドのクレジットカードのみであることでしょう。JCBブランドで高還元率のクレカはあるとはいえ、豊富とも言いづらいにもかかわらず、もちろんすべてのカードがファミペイにチャージしてポイント還元されるわけじゃないので、良いカードを探すのに苦労しました。。。

また、ファミペイは下表の通りクレジットカードの種類に応じて1回、1日、1か月あたりのチャージ上限が変わってきます。ちょっと驚くことにファミマTカードよりもその他JCBブランドのカードの方が優遇されています。昔はファミマTカードでチャージしないとチャージ上限が低すぎて使い物にならなかったのですが、こちらの記事で紹介した通り改善が行われたので便利になりました。

使用クレカ1回あたり1日あたり1か月あたり
ファミマTカード1千~3万円10万円10万円
その他JCBブランドのカード3千~3万円10万円30万円
ApplePay3千~5千円1万5千円(1日3回まで)2万円

というわけで、ファミペイは注意点があるもののJCBブランドでポイント還元が良いクレカを見つけられれば特段困ることなく使える決済サービスです。

ファミペイチャージにおすすめなJCBクレカ3選!

ファミペイへのチャージにおすすめなクレカは下記3枚です。

おすすめクレカ

  • JQCARDセゾンGOLD
  • マネックスカード
  • PayPayカード

特に、「JQCARDセゾンGOLD」はこちらの記事のとおりポイ活で便利なカードなので、できれば獲得すべきです。年会費がかかりますが条件達成で無料化できますし、そもそもJCBブランドのJQCARDセゾンGOLDは年会費無料条件達成しないと持てないような特殊なカードなので、実質年会費無料と考えてもよさそうです。ファミペイチャージで実質1.5%の還元が狙えるので持てるならばこれ一択でしょう。

次点では「マネックスカード」です。マネックスカードは申し込みに「マネックス証券」の証券口座が必要です。マネックスカード利用で貯まる「マネックスポイント」はdポイントなど様々なポイントに等価交換可能なので、使い道に困ることはありません。

最後におすすめなのは「PayPayカード」です。PayPayカードは年会費無料かつ基本還元率1%の最近でいうとスタンダードなカードです。申し込みも特殊な条件など無いため、気軽に作れてしまいます。しかし、付与されるPayPayポイントの使い道が特段優れたところが無いので、先に紹介したクレジットカードよりはお得度が薄れてしまいます。とはいえ、ソフトバンク系携帯回線の料金支払いにPayPayカードを使うと1回線ごとに200円弱の割引を受けられるなどお得な特典があるので、持っておいて損はありません。

以上3枚のどれかを使ってファミペイにチャージすれば今回紹介したお得ポイ活ルートを最大限に活かすことが出来ます。

まとめ

本記事ではこちらの記事で紹介したお得ポイ活ルートに「ファミペイバーチャルカード」を組み合わせたものを紹介しました。

ファミペイの還元率0.5%が上乗せされ、最大4%のポイント還元率になるため積極的に活用したいルートです。

おすすめ度No.1

特典1:期日中に1,000pt以上承認されると1,000pt付与!
条件:4月末までに1,000pt分以上広告利用のうえ、5月末までに承認されると1,000pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,300pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス200円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:ポタスロットで最大10,000円相当付与!
条件:ポタスロット挑戦後に初めてのポイント交換を完了させる。(入会から3か月後末日期限)

特典1+特典2+特典3=最大10,300円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!

特典1:友達紹介で登録すると最大1,000円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で1,000pt付与!

①+②=最大2,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

-クレジットカード, ポイント攻略
-, , ,