クレジットカード ポイント攻略 投資

【dカード積立】dカードGOLDとTHEO+docomoでポイ活&資産運用【dカードGOLDの使い道・メリット増】【おすすめ作り方も記載あり】

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

本記事でわかること

  • dカード積立をTHEO+docomoで行うメリットと向いてる人
  • dカードGOLDのお得な使い方
  • dポイントプログラムのランク制度の5つ星を達成する方法
勉強熱心なメジロ

dカードを使った積み立て投資ができるようになったらしいけど始めるべき?

docomo系サービス利用者ならばメリットありです!人を選ぶサービスなので内容を私と一緒に確認してみましょう✨

物知りなハト

本施策はdocomo回線の契約有無に関係なく誰でも参加することが可能です!

dカードを使った積立投資サービスがついに発表されました✨内容はTHEO+docomoでdカードおよびdカードGOLDを使った積立投資サービスであり、dポイントクラブのランクに応じて最大1%のdポイントが付与されるものです。年間最大で6,000pt獲得できるため、dカードGOLDの年会費(11,000円)のもとを取りやすくなったと言えるでしょう!

投資サービスは世の中にあふれるほどありますが、THEO+docomoの良いところは年齢や年収、金融資産額など簡単な質問から最適な投資先へ自動配分してくれるところです。投資先は最大30種類以上の投資商品(ETF)から構成されており、毎月の値動きにより資産配分を運用方針をもとに再配分(リバランス)してくれます。

こういった少々複雑な工程を入金するだけで自動的に行ってくれます。よって、最近話題の「ほったらかし投資」が簡単にできます。

実際に私もTHEO+docomoに入金していますが着実に増えています↓✨

このほったらかし投資に「dカードおよびdカードGOLD」を使って定額入金しつつポイント還元を受けましょうというのが「dカード積立」です。付与されるポイントはdポイントなので扱いやすく、下図のように様々な活用方法があります。

dポイントの利用先について詳しくはこちら

dポイントの付与率は「dポイントプログラムのランク制度」に依存します。せっかくならばポイント還元率を最大化させつつdカード積立したいですね!ただ、正直「dカード積立」は人を選ぶサービスといえます。というのは、dカード積立は「dカードGOLD」を使わないとポイント還元が少なく、dカードGOLDは年会費がかかるカードのためです。本記事ではどのような人が「dカード積立」に向いているのかを解説し、dカード積立を攻略していきます。

2022年9月22日時点

THEO+docomoやdカードの作成は特典上乗せされる「ハピタス」経由で!

ハピタス新規登録特典付きリンクはこちら

dカードGOLDの基本スペック

勉強熱心なメジロ

dカードGOLDってどんなカードだっけ?

下表にdカードGOLDおよび比較用にdカードの基本情報を記載します。

dカードdカードGOLD
券面
ポイント還元率1%1%
還元ポイントdポイントdポイント
年会費永年無料11,000円
その他THEO+docomoでdカード積立で0.1%還元
・dカード特約店でポイント還元率上乗せ
・ahamo契約者特典あり
・dカードケータイ保障(購入から1年間で最大1万)あり
・お買い物保障上限100万

THEO+docomoでdカード積立で0.1~1%還元
・dカード特約店でポイント還元率上乗せ
・ahamo契約者特典あり
・docomo系料金支払いで10%還元
・dカード GOLD年間ご利用額特典
・dカードケータイ保障(購入から3年間で最大10万)あり
・お買い物保障上限300万
・国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料

どちらも基本スペックは同じですが、dカードGOLDは年会費が11,000円かかるかわりに特典が充実しています。各特典について解説しますが、特典が充実しすぎて項目数が多いので興味ある部分だけ見ていただければと思います。

  • THEO+docomoでdカード積立で0.1~1%還元
  • dカード特約店でポイント還元率上乗せ(ランク制度対象!)
  • ahamo契約者特典あり
  • docomo系料金支払いで10%還元(ランク制度対象!)
  • dカード GOLD年間ご利用額特典
  • dカードケータイ保障(購入から3年間で最大10万)あり
  • お買い物あんしん保障上限300万
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料

THEO+docomoでdカード積立で0.1~1%還元

THEO+docomoはプロとAIが自分の代わりに資産運用をしてくれるサービスで、dカードを使って積み立て投資をすることができます。積み立て額に応じてdポイントが最大1%付与されます。ポイント付与率は使うカードの種類と「dポイントプログラムのランク」により変動し、最も付与率が高いのが5つ星ランクでdカードGOLDを使って積み立てた場合です。

出典 THEO+docomo公式 ポイント付与率UPキャンペーン中

通常のdカードで積み立てた場合はランクにかかわらず付与率0.1%なので、積み立て投資するのであればランク5つ星にしてdカードGOLDを使って投資したいものです。dカードGOLD利用者であれば5つ星達成も難しいくなく、ぜひランク制度を攻略して本特典を最大限に活用させてもらいましょう✨

dカード特約店でポイント還元率上乗せ(ランク制度対象!)

出典 d CARD公式
2022年9月8日時点 dカード特約店の一例 出典 d CARD公式

上図はdカード特約店の一例です。dカードを「dカード特約店」で使うだけでポイント倍率の優遇or割引があります。

加盟店によって対象の支払い方法が「dカード」か「iD」で異なることにご注意ください。

私が良く使うところでは、ガソリンをENEOSで入れていることと、マツキヨで日用品を買うこと、ドトールやスターバックスでコーヒーを飲むことです。

対象加盟店が実用的で重宝している印象です。マツキヨを例にするとdポイントカードを提示で1%貯めつつdカードで3%もらえるので、合計4%貰えます✨しかも、マツキヨのポイントも貯めつつクーポンも併用できるので大変お得です。マツキヨユーザーはこの特典目当てだけでも作る価値ありです。

実際にマツキヨでdカードGOLDのiDを使って決済したらこんな感じで付与されました✨特約店分含めてちゃんと3%付与されています!dカード特約店分のポイントもランク判定対象なのはうれしいです✨

他に、スタバの「Starbucks eGift」の還元が7%なので非常に大きいと言えます。あとは、最近話題のデジモノサブスクサービス「kikito」も3%の還元されるのはgoodです!

記事をご覧のあなたも普段お使いのお店がdカード特約店の中にあるのではないでしょうか?最新のdカード特約店情報は下記リンク先からご確認ください。

ahamo契約者特典あり

出典 ahamo公式

dカードおよびdカードGOLD保有者はahamoの通信容量特典を受けることができます!ahamoはもともと20GBの通信容量がありますが、dカード利用者は+1GB、dカードGOLD利用者は追加で+5GB貰えます。ahamoのデータ追加料金は1GB当たり550円のため、dカードGOLDの5GB付与は2,750円相当の特典になります。本特典を受けるにはahamo回線の電話番号を利用携帯番号として登録したdカード or dカードGOLDで支払う必要があります。

ahamoの契約はこちら

1枚のdカードが紐づけられるのは1回線です。

docomo系料金支払いで10%還元(ランク制度対象!)

出典 dカード公式

dカードGOLDはドコモのケータイ料金やドコモ光、ドコモでんき Greenの利用料金から10%還元を受けることができます。本特典で付与されるポイントもdポイントクラブのランク制度の判定対象であり、もらえるポイント数が大きいことからランク「5つ星」を目指すならば必ず受け取りたい特典です。

還元されるポイントは期間・用途限定ポイントではなく通常のdポイントです。還元は1,000円(税抜き)ごとに100ptです。1,000円以下の利用は切り捨てられるのと、税抜きで計算されるのは覚えておいてください。

還元ポイント種類還元判定額還元ポイント数
dポイント1,000円(税抜き)ごと100pt

ちなみに10%還元の内訳は下表の内容です。通常はドコモの利用料金1,000円(税抜き)ごとに10pt(1%相当)付与されるのですが、dカードGOLDの特典を適用すると追加で1,000円(税抜き)ごとに90pt(9%相当)付与され、合わせて10%相当の付与になるというからくりです。

通常ポイントdカードGOLD特典
1%+9%

また、dカードGOLDのドコモ料金10%ポイント還元特典はdカードGOLD1枚につきドコモケータイ、ドコモ光、ドコモでんき Greenそれぞれ1契約ずつしか受けられません。

なぜかというと、本特典を受けるにはdアカウントにdカードGOLDを紐づけるのですが、10%還元を受けたいドコモケータイの電話番号やドコモ光の回線情報、ドコモでんき Greenの契約情報も同じdアカウントに紐づけなければならず、1つのdアカウントにつきそれぞれ1契約しか紐づけられないためです。

2回線以上で特典を受けたい場合は、家族カードを発行しなければなりません。家族カードは1枚目までは年会費無料で発行できます。発行された家族カードの機能は本会員カードと同等なのでおすすめです。

では、dカードGOLDを使ってドコモ系サービスを支払ったときにどれだけポイントが還元され、dポイントクラブのランク制度をどこまで達成できるのかシミュレーションしてみました。とりあえずは家族カードなしで本会員カードの特典のみ受けることとします。

★条件★
家族3名がドコモスマホ回線前提(家族は別居OK)
全てdカードGOLD払い
電気代は大体です。
●パターン1:docomo5Gギガホプレミア+ドコモ光ドコモでんきを契約
●パターン2:docomo5Gギガホプレミア+ドコモ光
●パターン3:docomo5Gギガホプレミアのみ※料金高いのはドコモ光割が無いため。

結果、今回の条件では5つ星ランクに到達するものはありませんでした。パターン1があと少しのところでしたが、ランク制度攻略ためだけにドコモでんきを契約するのはもったいないので、新たにドコモ系に統一する方はdocomo5Gギガホプレミア+ドコモ光程度で済ませたほうがコスパはよいかと思います。そうした場合でも年間ポイント総額が10,800ptのため、年会費11,000円のもとをほぼ取れる計算です。しかし、5つ星になるまで3か月間でのこり2,300pt獲得しなければならない計算なので、そこをどうするかですね。下のほうで対応策を書きます。

dカード GOLD年間ご利用額特典

dカードGOLDの年間利用額に応じて特典が貰えます✨

dカードGOLD利用額クーポン券金額
100万円以上200万円未満11,000円相当
200万円以上22,000円相当

判定金額は100万と200万で、集計期間が終わった時点の利用金額により特典が決まります。集計期間はカード作成時期によらず一律12月16日頃から翌年の12月15日頃です。

特典内容はクーポンで、上記集計期間中に条件を満たすと翌年の6月にクーポンが届きます。クーポンの金額は年間100万以上200万未満の場合は11,000円相当、年間200万以上利用の場合は22,000円相当貰えます。年間100万使えば年会費と同等のクーポンがもらえるので、実質年会費をタダにできます✨200万円使えば逆におよそ1万円儲かる計算です。

クーポンが利用できるのは下図のサービスです。最もおすすめなのはケータイ購入割引クーポンです。端末購入の割引券として使えます。

出典 dカード公式

dカードケータイ保障(購入から3年間で最大10万)あり

dカードGOLDのdカードケータイ保障は端末購入から3年間であれば紛失・盗難・火災による消失・水濡れ・全損で最大10万円保証してくれます。

保証方法は「同一機種・同一カラーの端末をドコモショップでdカードGOLDを利用して支払うことで、請求時に最大10万円減額する」という内容です。同一機種・同一カラーの端末がない場合はドコモ指定の端末に変更することになります。補償対象の端末はドコモ側の購入履歴に残っているものなので、ドコモ経由せずに購入した端末は補償対象外です。例外でahamo経由で購入したものは補償対象です。

お世話になる可能性が高いとしたら「紛失」かと思いますので、その場合に必要な手続きを抜粋してみます。

出典 dカードケータイ保障ご利用のご案内

紛失の場合は携帯電話の利用を中断し、dカードのケータイ回線の請求を止めて、警察署から遺失届を発行してもらって初めて申請できるようです。端末を紛失したということは、中に入っているSIMカードも紛失しているはずなので、回線をいったん止めなければならないようです。もしもというときは1つ1つ手続きして補償を受けましょう!

本保証を受ける場合は、端末が完全に修理不能であるという判定をdocomoショップ(iPhoneの場合はApple)からもらわなければなりません。その他補償対象外になる条件があるので、下記確認お願いします。

出典 dカードケータイ保障から抜粋

お買い物あんしん保障上限300万

dカードGOLDで購入したものは「お買い物あんしん補償」で90日間補償を受けられ、補償上限は年間で最大300万円です。

下記補償対象外を抜粋しますが、残念なことにスマートフォンやノートPCやタブレット端末は補償対象外のようです。

出典 dカードお買い物あんしん補償

補償内容がスマートフォンやノートPC、タブレットPCも対象になる「イオンカードセレクトゴールド」や、ノートPCは対象になる「三井住友カードゴールド(NL)」よりは劣ってしまっています。スマートフォンを扱うドコモのカードなので「スマートフォン」は対象であってほしかったですが、「dカードケータイ保障」があるのできっとそちらで保証すること前提にしているのでしょう。

補償を受けるには下表のものをそろえる必要があります。

出典 dカードお買い物あんしん補償

国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料

ゴールドカードおなじみの空港ラウンジ利用無料特典です。対象空港はこちらを確認ください。

ラウンジにはドリンクバーが設置されてますし落ち着いた雰囲気なのでゆったり過ごせますよ✨場所によってはビール1杯もらえたり、トマトジュースや牛乳があったりするので無料利用できる割に豪華です。近年はクレジットカードをApplePayに登録できるので持ち歩かなくてもよくなってきましたが、ラウンジ利用にはカードの提示が必要なので、旅行時は必ず持っていきましょう。

dカードGOLDとTHEO+docomoでポイ活&資産運用

勉強熱心なメジロ

dカードGOLDでTHEO+docomoのdカード積み立てをしたらどれくらいポイントがもらえるの?

具体的に計算してみましょう!

物知りなハト

冒頭で軽く触れましたが、THEO+docomoでdカードを使って積み立て投資ができるようになりました!積み立ては毎月定額を自動引き落とし・積み立てしてくれるサービスで、積み立てるカードとdポイントクラブのランク、積立額に応じて下表の還元を受けることができます!

出典 THE+docomo公式

毎月の積立額は最大で5万円なので、dカードGOLDで「ランク5つ星」の人が積み立てた場合は500pt/月(年間6,000pt)もらえる計算になります。今まではTHEO+docomoに入金するとしてもポイント付与されることはなかったですし、dカードGOLDも年会費の元が取りやすくなったので結構うれしいサービスです!

しかも、保有残高に応じて毎月自動でdポイントが付与されます!1万円ごとに1pt/月付与(ドコモ回線利用者なら1.5倍のポイント)されるので無視できないです。そうそうないと思いますが、3,000万円超えた分に関しては還元率が半減しますのでご注意ください。また、小数点以下のポイントは切り上げされるのは良心的です。

判定ドコモ回線利用者ドコモ回線利用なし
運用額1万円ごと1.5pt/月1pt/月
3,000万を超えた分0.75pt/月0.5pt/月

dカードGOLDで毎月5万円入金したとすれば、ドコモ利用者なら毎月7.5pt/月のポイント収入が増える計算です。そこで、毎月5万円入金したとして毎月のポイント収入がどのように変化するかシミュレーションしてみました。※株価変動などは考慮なしです。

運用期間運用額ドコモ回線利用者の
月間ポイント収入
ドコモ回線利用なし
月間ポイント収入
dカード投資特典(最大値)
1か月5万円7.5pt/月5pt/月500pt/月
2か月10万円15pt/月10pt/月500pt/月
3か月15万円22.5pt/月15pt/月500pt/月
4か月20万円30pt/月20pt/月500pt/月
5か月25万円37.5pt/月25pt/月500pt/月
6か月30万円45pt/月30pt/月500pt/月
7か月35万円52.5pt/月35pt/月500pt/月
8か月40万円60pt/月40pt/月500pt/月
9か月45万円67.5pt/月45pt/月500pt/月
10か月50万円75pt/月50pt/月500pt/月
11か月55万円82.5pt/月55pt/月500pt/月
12か月60万円90pt/月60pt/月500pt/月
累計60万円585pt390pt6,000pt

結果、12か月後にはドコモ契約者の場合は90pt/月のポイント収入が得られる計算になりました。

実際には下図のように付与されます。残念ながらdポイントクラブのランク制度の判定対象ではないです。

まだ12万程しか運用していないため毎月のポイント付与額は12ptですが、dカード積み立てが始まったので本格的に入金していきたいと思います。

2022年9月22日時点

THEO+docomoやdカードの作成は特典上乗せされる「ハピタス」経由で!

ハピタス新規登録特典付きリンクはこちら

THEO+docomoとは

THEO+docomoはプロとAIが利用者の年齢などの情報をもとに自動的に最適な資産運用をしてくれる投資サービスです。とにかく投資のことがよくわからなくても「年齢」「年収」「金融資産額」「毎月の貯蓄額」「いくらからTHEO+docomoを始めるか」を答えれば投資プランが出来上がります。投資プランに沿って購入する投資商品(ETF)が決まり、それがポートフォリオとなります。運用中にポートフォリオの中のバランスが崩れていたら自動的に「リバランス」されて当初のプラン通りになるよう調整してくれます。

出典 THEO+docomo公式

こういった少々複雑な工程を入金するだけで自動的に行ってくれます。よって、最近話題の「ほったらかし投資」が簡単にできるということです。実際に私もTHEO+docomoに入金していますが着実に増えています↓✨

THEO+docomoの利用料金・手数料

THEO+docomoの入出金・取引手数料は完全無料です。サービス利用料金もかかりません。

出典 THEO+docomo公式

唯一かかるのは、運用金額から手数料として年率最大1.1%徴収されるのでこれが実質的な利用料金になります。手数料は下表のように条件を満たすことで「レッドの0.715%」まで落とせます。

出典 THEO+docomo公式

この仕組みをTHEO Color Paletteと呼んでおり、下図の4条件を満たした場合のみ適用されます。

出典 THEO+docomo公式

条件は少々厳しく、dカードGOLDを持っていることが前提ですし、運用しているお金を一部でも出金するとリセットされてしまいます。そのため、Color Paletteによる手数料割引にはそこまで期待せず、ホワイトの年率1.1%支払う前提で考えておきましょう。私もちょくちょく引き出しているので「ホワイト」で年率1.1%の手数料を徴収されています。それでも下図の私の運用実績のようにしっかりお金を増やしてくれているので良いかなと思っています。銀行預金に預けていたらこんなに増えませんからね;;

dカードGOLDとTHEO+docomoでポイ活&資産運用はどんな人に向いてる?

dカードGOLDとTHEO+docomoでポイ活&資産運用はドコモサービス利用者向けです。dカード積立は「dカードGOLD」でやるからこそ最大還元率1%を引き出せてやる意味がでます!ただし、dカードGOLDはドコモケータイ回線やドコモ光契約者向けのカードのため、それ以外の方が作るには向いていません。また、dポイントクラブのランク制度で5つ星を達成できそうだと思える方だけがやるべきだと思います。

dポイントクラブのランク制度で5つ星を達成する方法

勉強熱心なメジロ

dカード積立で1%の還元を受けたいので5つ星ランクを目指したいです。5つ星は難しいかな?

頑張れば達成できるので挑戦してみましょう!

物知りなハト

dポイントクラブのランク制度は3か月間の累計ポイント獲得数で判定され、判定対象は下記サービスの利用でたまるポイントのみです。提携ポイントからの交換やキャンペーンで付与されるポイントは基本的に対象外です。

dカード積立をするならば最大還元率を目指したいものです。そこで、ランク5つ星を達成するのに便利なポイントの貯め方をまとめました。dカードGOLDでdカード積み立てをして1%のポイント還元を受けることを目標とするので、dカードGOLD保有していることを前提で紹介しますね!一部はdカードGOLDのスペックで紹介した話を再掲しています。

ドコモ回線なしの場合はこちらの記事も参考にしてみてください。

  • ドコモ回線でdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ
  • dカードGOLDを買い物の支払いに使う
  • auPAY&楽天キャッシュルートでdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ
  • Kyash&ToyotaWalletルートでdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ
  • dカード特約店でdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ
  • ビックカメラでdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ
  • ホットペッパービューティーでdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ
  • dポイントカード提示&d払いを駆使してdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ

ドコモ回線でdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ

docomo系料金をdカードGOLDで支払うとdポイントが10%還元されランク判定対象です。

下記シミュレーションをしてみました。

★条件★
家族3名がドコモスマホ回線前提(家族は別居OK)
全てdカードGOLD払い
電気代は大体です。
●パターン1:docomo5Gギガホプレミア+ドコモ光ドコモでんきを契約
●パターン2:docomo5Gギガホプレミア+ドコモ光
●パターン3:docomo5Gギガホプレミアのみ※料金高いのはドコモ光割が無いため。

結果、どのパターンも5つ星には届かないことがわかりました。docomoスマホとドコモ光ならばよいのですが、ドコモでんきまで契約する意味は薄いので、やるならばパターン2をおすすめします。ただ、そうすると5つ星まで2,300ptも足りないので別の貯め方で補わなければなりません。

dカードGOLDを買い物の支払いに使う

dカードGOLDを買い物に使えば1%の還元が得られ、ランク判定の対象です。例えば1か月で10万円の買い物に利用したとすれば1,000ptの還元が得られるので、メインカードとしてdカードGOLDを使う方は比較的得られるポイントが多いのではないかと思います。メインカードではなくても補助的に使っていくと良いのかなと思います。

auPAY&楽天キャッシュルートでdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ

dカード(GOLD含む)のマスターカードブランドのみ実施可能です。また、iPhoneのウォレットアプリを使わないとau PAY→WAONチャージができません。

dカードGOLDはau PAYへチャージでポイント対象のカードです!もちろんランク制度対象です!その証拠がこちら↓

au PAYにチャージできるとau PAY & 楽天キャッシュルートが使えポイント多重取りしつつdポイントクラブのランク制度を攻略できるので良いのではないでしょうか?この方法が最もおすすめできるかもしれません。

サービス名還元率
dカード(GOLD含む)1%
au PAYプリペイドカード0.5%
WAON1%(利用者登録済み前提)
楽天ペイ1%
合計3.5%

ちなみに楽天キャッシュは楽天証券で投資信託の買い付けに利用でき、売却すると現金になります。

詳しくはこちらの類似ルートを紹介している記事をご参考ください。

2022年9月23日時点

楽天証券の開設は特典上乗せされる「ハピタス」経由で!

ハピタス新規登録特典付きリンクはこちら

Kyash&ToyotaWalletルートでdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ

dカードGOLDはKyashへチャージでポイント対象のカードです!もちろんランク制度対象です!その証拠がこちら↓

KyashにチャージできるとKyash & ToyotaWalletルートが使えるのでお勧めです。ポイント多重取りしつつdポイントクラブのランク制度を攻略できるので良いのではないでしょうか?ToyotaWalletはiPhoneのApplePay経由であればコストコで利用できるのでおすすめです。

サービス名還元率
dカード(GOLD含む)1%
Kyash0.2%
ToyotaWallet1%
合計2.2%

また、ToyotaWalletはiPhoneのウォレットアプリならばSuicaにチャージすることができます!私のSuicaチャージの定番ルートです!

詳しくはこちらの類似ルートを紹介した記事をご参考ください。

dカード特約店でdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ

2022年9月8日時点 dカード特約店の一例 出典 d CARD公式

上図はdカード特約店の一例です。dカードを「dカード特約店」で使うだけでポイント倍率が優遇or割引があります。

加盟店によって対象の支払い方法が「dカード」か「iD」で異なることにご注意ください。

私が良く使うところでは、ガソリンをENEOSで入れていることと、マツキヨで日用品を買うこと、ドトールやスターバックスでコーヒーを飲むことです。結構対象加盟店が実用的で重宝している印象です。

例としてマツキヨはdポイントカードを提示で1%貯めつつdカードで3%もらえるので、合計4%貰えます✨しかも、マツキヨのポイントも貯めつつクーポンも併用できるので大変お得です。マツキヨユーザーはこの特典目当てだけでも作る価値ありです。

実際にマツキヨでdカードGOLDのiDを使って決済したらこんな感じで付与されました✨特約店分含めてちゃんと3%付与されています!dカード特約店分のポイントもランク判定対象なのはうれしいです✨

他に、スタバの「Starbucks eGift」の還元が7%なので非常に大きいと言えます。あとは、最近話題のデジモノサブスクサービス「kikito」も3%の還元されるのはgoodです!

記事をご覧のあなたも普段お使いのお店がdカード特約店の中にあるのではないでしょうか?最新のdカード特約店情報は下記リンク先からご確認ください。

ビックカメラでdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ

出典 ビックスーパーサービス

ビックカメラは特例的にdポイントカード提示すると5%還元され、ランク判定の対象になります。ただ、5%の還元だとビックポイントカードを提示したほうが還元率が高いので損した気分になりますが、ランク3つ星以上の方はランク特典で還元率が10%になるので問題ありません。ランクが3以上になってから積極的に利用すると良いでしょう!そして、5つ星になるとビックカメラのポイントカードよりも還元率が高くなります!

ホットペッパービューティーでdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ

ホットペッパービューティーのポイントもランク判定対象です!そのため、美容院の予約はホットペッパービューティーを積極活用しましょう!結構たまります✨

dポイントカード提示&d払いを駆使してdポイントクラブのランク判定ポイントを稼ぐ

最もスタンダードな貯め方ですがdポイントカードを会計時に提示やd払いを駆使してポイントを貯めましょう。

dポイントカード提示でdポイントがたまるお店でd払いをするとポイント2重取りできますし、d払いの支払先をdカードにすれば3重取りできます。

サービス名還元率
dポイントカード0.5~1%
d払い0.5%
dカード(GOLD含む)1%
合計2~2.5%

まとめ

dカード積立はTHEO+docomoで行え、最大で1%のdポイント還元が得られます。

向いているのはドコモケータイ回線やドコモ光をdカードGOLDで支払っているかつdポイントクラブのランク制度で5つ星を目指せる方です。

条件に合致する方はぜひ始めてみましょう!

dカードやdカードGOLDはポイントサイトのハピタスを経由して作成すると「dカード公式特典」に加えて「ハピタスポイント」がもらえます。

ハピタスへの登録がまだの方は、本サイトから登録すると紹介特典がもらえますので是非ご活用ください。

2022年9月22日時点

THEO+docomoやdカードの作成は特典上乗せされる「ハピタス」経由で!

ハピタス新規登録特典付きリンクはこちら

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

【広告】

-クレジットカード, ポイント攻略, 投資
-, , , , , , , ,