クレジットカード ポイント攻略

PayPayカードはどこから作るべきか|お得な申し込み方を解説します

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

本記事でわかること

  • PayPayカードのお得な作り方
  • PayPayカードの特徴
  • PayPayカードのお得な使い方

PayPay決済がお得で便利なのでPayPayカードを使ってさらにお得に使いたくなりますよね!

PayPayカードは2021年12月1日に誕生しましたが、もともとは「ヤフーカード」として運用されていたものが名称変更されたものなので歴史が長いカードです。旧カード(ヤフーカード)はTポイントが貯まるカードで、券面にはカード番号が印字されていましたが、新カード(PayPayカード)からは貯まるポイントがPayPayポイントに変更され、券面は流行りのナンバーレス仕様になりました。

PayPayカードとして再始動した関係で、PayPay関連のサービスとの相性が抜群です。また、ファミリーマートのFamiPay(ファミペイ)との相性も抜群です。

それでは、今回はPayPayカードのお得な作成方法を解説してから、お得な利用方法を紹介しますね!

PayPayカードは「ポイントサイト経由」して作成しましょう!それだけで特典が無視できないほどに増えますので絶対にやるべきです。

還元されるポイントはその時々によって異なります。

おすすめ度No.1

特典1:12/31までにハピタス掲載広告利用&1/31までに1,000pt以上承認されると1,800pt付与!
条件:12月末までに利用した広告案件が1月末までに1,000pt以上承認されると1,800pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=2,100pt

PayPayカード作成の流れ

PayPayカードの通常の申し込みは「PayPayカード公式サイト」でできます。本記事執筆時点ではPayPayカード公式から直接作成することで12,000円相当の還元が貰えます。それだけでも大変ありがたいのですが、同じPayPayカードを作るにしても数段お得に作成する方法があります。

それが冒頭で述べた「ポイントサイトの経由」です。

手順①:ポイントサイトへの入会をする

まずはポイントサイトに入会します。と言ってもポイントサイトはたくさんあり迷うと思うのでおすすめTOP2を下記紹介します。すでに入会済みのサイトがあったとしても、別のサイトに申し込むことで「ポイントサイトの紹介特典」の条件を満たして報酬を底上げできるのでおすすめです。

サービス名ハピタス(おすすめNo.1)moppy (モッピー) (会員数No.1)
社名株式会社オズビジョン株式会社セレス
ロゴ
ポイントレート1pt=1円相当1pt=1円相当
最小交換単位300pt300pt
ポイント交換先・Tポイント
・dポイント
・Pontaポイントコード
・PayPayマネーライト
・楽天ポイント
・Apple Gift Card
・Google Playギフトコード
・ビットコイン
・ドットマネーギフトコード
・Gポイントギフト
・PeXポイント
・現金
など
・Tポイント
・dポイント
・Pontaポイント
・PayPayポイント
・楽天ポイント
・Apple Gift Card
・Google Playギフトコード
・ビットコイン
・ドットマネーギフトコード
・PeXポイント
・現金
など
個人情報保護こちらに記載されていますこちらに記載されています

結論PayPayカードはハピタスがおすすめNo.1です。でも、PayPayカードを作ってもハピタスの紹介特典の条件を満たすことはできません。

なぜかというと、ハピタスの場合は紹介制度の特典をフルに受けるには「翌月までに500pt以上有効として判定」される必要があります。それに対して今回申し込むPayPayカードは、有効判定が「カード受け取り完了後約90日ですので絶対に間に合いません。

ですが、PayPayカードの場合はモッピーやポイントタウンなどほかのポイントサイトでも紹介特典の恩恵を受けられません。

例えばモッピーの例ですと、紹介特典を受けるは入会の翌々月までに5,000pt獲得しなければなりません。それに対してPayPayカードの作成特典は3,000pt程度なので別の案件を併用しないと達成できません。ですがさすがに2,000ptを補うのはほかにクレジットカードを発行しないと達成できないレベルなので厳しいです。折角の新規入会特典を逃してしまうのは大変もったいないので今回はやめておきましょう。

そこで、紹介特典を受けるハードルがもっとも低いハピタスを活用しましょう!ハピタスは翌月までに500pt獲得するだけで、1,700ptのボーナスポイントが貰えます!

ハピタスは私がポイントサイト10年以上使ってきた経験上「サポート体制」や「ポイント還元の高さ」からおすすめナンバーワンのサイトなので、今後もポイントサイトを使っていくならばハピタスの登録は必須レベルかと思います。

紹介特典を受けるためには下記のような広告案件を併用しましょう。こちらの広告のどちらかを活用すれば簡単に達成できます。

おすすめ度No.1

特典1:12/31までにハピタス掲載広告利用&1/31までに1,000pt以上承認されると1,800pt付与!
条件:12月末までに利用した広告案件が1月末までに1,000pt以上承認されると1,800pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=2,100pt

手順②:ポイントサイトを経由する

ポイントサイトへの入会ができたら「PayPayカード」の広告案件を探します!

クレジットカード作成の前に下図の設定を必ず済ませてください。ポイントサイトの広告を経由する場合はブラウザの設定ができていないと「トラッキング漏れ」が起こりポイント付与されません。

ブラウザの設定が済んだらいよいよ案件を探しに行きます。今回はハピタスの画面を例に解説しますが、ほかのポイントサイトも似たような探し方です。不安な方は下記リンク先でそれぞれのポイントサイトの使い方を図解しているのでご参考ください

まずはハピタスのトップ画面にアクセスしてください。その後、検索ウインドウを表示し「paypay」や「paypayカード」などキーワードを入力して「検索する」を押します。

検索結果が表示されるので目当ての案件を選択してください。

案件詳細画面に移ったら改めてクレジットカードの種類があっているか確認してください。

また、各条件や確定反映までの期間、予定反映の目安を確認しておいてください。充分に確認出来たら「ポイントを貯める」を押してクレジットカード作成に進みます。PayPayカード公式の画面に移ったら通常通りカード発行申し込みをしてください。

PayPayカード発行後のお得な使い方

PayPayカード
券面
ポイント還元率1%
還元ポイントPayPayポイント
年会費無料

PayPayカードはPayPayの利便性向上できるうえ、基本還元率も1%なので高還元率カードの部類です。

PayPayカードの真価を最も発揮できるのは「FamiPay(ファミペイ)へのチャージ」です。今回はそれも含めて重要な部分だけ解説します!

PayPayカードの真価

  • PayPayあと払いに登録可能
  • PayPayステップで最大1.5%の還元率にできる
  • 【目玉機能?】ファミペイへのチャージでポイント多重取り可能!

PayPayあと払いに登録可能

出典 PayPayカード公式

上図は2022年12月1日から適用の条件です。それ以前はこちらページに記載の条件が適用されます。

PayPayカードはQRコード決済のPayPayをよりお得にしてくれます!PayPayは基本還元率が0.5%でQRコード決済としては標準的な還元率ですが、PayPayあと払いで利用すると還元率が+0.5%されますので合計還元率が1%になります。もはやPayPay残高払いするメリットはないに等しいです。

PayPayカードはPayPay後払いの支払先に設定できる唯一のクレジットカードです。そのため、PayPayカードを持っていればPayPay残高を気にせず利用することができます!

後払いによる手数料は翌月一括払いならば無料です。

PayPay残高チャージせずにPayPayカードでPayPay後払いすることはセキュリティ面でのメリットもあります。なぜかというと、PayPayカードは下記のように不正利用を防止する施策が複数実施されているのでもしもの時に請求を止めることができます。

出典 PayPayカード公式

PayPay残高から不正利用されてしまった場合も条件次第で補償を受けることはできますが、いったん残高からひかれてしまい、手元にお金が戻ってくるまで時間がかかります。

PayPayはPayPay後払い以外の還元率を改悪方向に進めているので、今後の為にもPayPay後払いに慣れていった方がよさそうです。

PayPayステップで最大1.5%の還元率にできる

本ページに記載の条件はは2022年12月1日から適用の内容です。それ以前はこちらページに記載の条件が適用されます。

PayPayあと払いとの併用前提ですが、PayPayステップで最大1.5%の還元率にできます。

PayPayステップの条件

  • PayPay払いかPayPayカードで300円以上の決済を30回する
  • 合計10万円以上利用する

PayPayあと払いに設定しないとPayPayカード払いをしてもPayPayステップのカウントされません。

1か月間で合計10万円の決済しなければならないのできつい条件と言えますが、達成できたら翌月はPayPayカード払いおよび、PayPayあと払いの還元率を1.5%にできます。

QRコード決済のPayPay単体で10万円の決済は厳しいですが、クレジットカードのPayPayカードも併用すれば電気代や携帯電話代などの固定費も支払えるので若干達成しやすくなるのかなと思います。

無理に達成すべき項目ではありませんがPayPay経済圏にどっぷりつかっている方は是非達成したい特典ですね♪

【目玉機能?】ファミペイへのチャージでポイント多重取り可能!

意外なことにPayPayカードはファミペイとの相性が抜群です!PayPayで決済するよりもファミペイ経由で楽天ペイ(楽天キャッシュ残高)にチャージして支払うことで最大で4%もの還元率を目指すことができます。

PayPayカード→ファミペイへのチャージは下表の上限金額が設定されています。

1回あたり1日あたり1か月あたり
上限金額3千~5千円1万5千円(1日3回まで)2万円

1か月あたりのチャージ上限金額が2万円に設定されているので大きな買い物には向きませんが、4%の還元率は非常に大きいと言えるので是非活用したいところです。

詳しくはこちらの記事で解説しているのでご参考ください。

まとめ

PayPayカードはPayPay経済圏で必須と言えるカードです!

意外なことにファミペイとの相性が抜群なので、PayPayカードを作ったら是非活用しましょう。

PayPayカードはポイントサイトを経由して作成することをお勧めします。

作成手順をまとめるとこんな感じです。

  • 作成手順1:ポイントサイトに登録する
  • 作成手順2:ポイントサイト経由でPayPayカード作成画面に行く
  • 作成手順3:PayPayカードの作成を完了させる

ファミペイとの合わせ技についてはこちらの記事をご参考ください。

おすすめ度No.1

特典1:12/31までにハピタス掲載広告利用&1/31までに1,000pt以上承認されると1,800pt付与!
条件:12月末までに利用した広告案件が1月末までに1,000pt以上承認されると1,800pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=2,100pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス150円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:ポタ友スタートダッシュキャンペーンで最大2,000円相当付与!
条件:獲得ポイント数に応じて段階的に還元数UP!

特典1+特典2+特典3=2,250円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

 

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!


ポイ活ならワラウ

特典1:友達紹介で登録すると最大500円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で1,000pt付与!

①+②=最大2,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

-クレジットカード, ポイント攻略
-, , ,