ポイント攻略

【悲報】auPAY⇒ANA Payへのチャージがポイント対象外に 今後はWAON,nanacoチャージ専用カードか

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

先日のKyashに続きauPAYもANA Payへのチャージがポイント付与対象外になってしまいました。本変更は2024年2月13日から適用なので、本記事投稿時点では既に適用済みです。

ポイント付与サービスの改悪が相次いでいますが、何とか致命傷はさけられているは幸いでしょう。

本記事では改めてauPAYのポイント付与対象外サービスの確認と、今後の活用方法を探った結果を解説します。

速報!

●【4月30日まで】本サイトからハピタス新規登録で最大1,300円相当プレゼント詳しくはこちら

【特別URL】ハピタス登録はこちら


\2回線目以降でも対象!下図の三木谷社長リンク限定特典付与!/

auPAYのポイント対象外決済先

2024年2月13日以降はauPAY⇒ANA Payチャージがポイント付与対象外となってしまいました。ここで改めてauPAYの他社決済サービスへチャージした場合のポイント付与対象外サービスを確認したので下記記載します。

ポイント付与対象外サービス

  • モバイルSuica
  • モバイルPASMO
  • nanaco
  • WAON
  • Revolt
  • B/43
  • モバイルICOCA
  • ANA Pay

2024年2月13日現在

やはり他社決済サービスへのチャージでポイントが付与されるのはイレギュラーと考えた方が良さそうです。もしも今後新たな決済サービスが登場してポイント付与だったとしても、対象外になるのは既定路線と考えた方がよいでしょう。

とはいえ、ポイント付与対象外になっただけでチャージ自体はこれまでと変わらず行えることは良心的と言えるでしょう。

チャージ自体が封鎖されてしまうと、auPAY以降のお得ポイ活ルートへ流せる道が狭まってしまうので大きな違いです。

個人的には、今回の変更はもうじき登場する新auPAY プリペイドカードの高機能化の伏線であるとうれしいなと思っています。具体的には「他社クレカからのチャージ上限UP」されるとうれしいです。他社クレカからのチャージ上限UPするから「よく使われているANA Payへのチャージのポイント還元なくしとくか」という動きなら今回の変更にも少しだけポジティブな考えになれます。

今後のauPAYプリペイドカードはWAON,nanaxoチャージ専用カード化か?

auPAYプリペイドカードは有用なお得ポイ活ルートの殆どでポイント付与されなくなってしまいましたが、今後も活用していく意味があります。

特にメリットが大きいのはnanacoやWAONへのチャージルートでしょう。このルートでは最終的に楽天キャッシュや楽天Edy残高に変換して支払いや投資信託の積立に利用できます。

ただ、このルートも結局はauPAYの決済分にポイント付与されません。それならばWAONやnanacoに直接チャージしてポイントが付与されるクレカを使う方が簡単です。それでもauPAYを経由するのは「年間利用ボーナスのカウント対象外になることを避けるため」です。その最たる例が三井住友カードゴールド(NL)のマスターカードブランドです。

三井住友カードゴールド(NL)は年間100万円利用すると翌年以降の年会費が無料化します。また、翌年以降も100万円使うことで1万円相当のVポイントが貰えます。ただし、これらはカウント対象外決済が結構あってWAONやnanacoのチャージは対象外です。一方、auPAYへのチャージはカウント対象なので、あえてauPAYを経由してWAON,nanacoにチャージすることにメリットがあるのです。

よって、auPAYにはまだまだ活躍の道があるので安泰ですね。今後もauPAYプリペイドカードは沢山の方の三井住友カードゴールド(NL)を年会費無料化させることでしょう。

三井住友カードゴールド(NL)⇒auPAYにチャージできるのは「Mastercard」ブランドのみなのでご注意ください。

まとめ

auPAY⇒ANA Payチャージがポイント付与対象外に変更され、今後は下記サービスにチャージするとポイント付与対象外になりました。

ポイント付与対象外サービス

  • モバイルSuica
  • モバイルPASMO
  • nanaco
  • WAON
  • Revolt
  • B/43
  • モバイルICOCA
  • ANA Pay

2024年2月13日現在

auPAYのお得な使い道は減ってしまいましたが、まだまだ活用の道はあるので、今後もバリバリ活用させてもらいましょう!

今後の活用の道の中でも、最も大きいのは三井住友カードゴールド(NL)のマスターカードブランドでの年間100万円決済実績を作る用途でしょう。auPAYプリペイドカードがあれば100万円決済のハードルは大きく下がると言えます。更に楽天証券で投資信託の積立を行えればより簡単になるでしょう。

おすすめ度No.1

特典1:期日中に1,000pt以上承認されると1,000pt付与!
条件:4月末までに1,000pt分以上広告利用のうえ、5月末までに承認されると1,000pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,300pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス200円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:ポタスロットで最大10,000円相当付与!
条件:ポタスロット挑戦後に初めてのポイント交換を完了させる。(入会から3か月後末日期限)

特典1+特典2+特典3=最大10,300円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!

特典1:友達紹介で登録すると最大1,000円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で1,000pt付与!

①+②=最大2,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

-ポイント攻略
-, , ,