クレジットカード ポイント攻略

楽天カードどこで作る?後悔しないお得な作り方を解説|ハピタスかモッピー経由がおすすめ【最新】

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

本記事でわかること

  • 楽天カードの最適な作り方
  • 楽天カードの活用術

CMでおなじみの楽天カードは作成するだけでポイントがたくさん貰えるカードです。作成後も楽天関連のサービスで追加特典が得られるので活躍することと思います。

ただし、初めに正直なことを申し上げると楽天以外のサービスではあんまり目立ったお得さがないため作成の優先度が低いカードと言えます。

もちろん、年会費無料で還元率が1%はよい方なのと、作成特典が高額なのでそういった意味では作る意味があるカードです。その作成特典もカードの作り方を工夫するだけで貰える特典が大きく変わります!

本記事では楽天カード最適な作り方と活用術を紹介します。

作り方を工夫するとはいえやることはとても簡単です!ただ「ポイントサイト経由」するだけです。それだけで特典が倍近くに増えますので絶対にやるべきです。

還元されるポイント数はその時々によって異なります。

それではどのようにすれば上記のようにポイントが上乗せできるのかを解説します。

おすすめ度No.1

特典1:期日中に1,000pt以上承認されると1,000pt付与!
条件:4月末までに1,000pt分以上広告利用のうえ、5月末までに承認されると1,000pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,300pt

楽天カードは作成のタイミングも重要!!

楽天カードは年に数回だけポイントの大盤振る舞いを行っています。その期間以外に楽天カードを作ると特典が半分以下になってしまいますのでもったいないことになってしまいます

作るべきタイミングは、テレビのCMやネット広告で8,000pt還元と書かれていたらいたらその時です!そういうタイミングはポイントサイトも還元ポイント額を増量していることがほとんどです。

ポイント増量キャンペーンが始まるとしばらく継続されるので時間がある時に作成しましょう!

今がたまたまキャンペーン開催中ならばすぐ作ったほうが良いですし、それ以外のタイミングならばまずは別のクレジットカードを作ってもよいかもしれませんね。例えば高還元率のカードが欲しければエポスカード三井住友カードゴールド(NL)がおすすめです。

それぞれのカードは楽天カードよりも高還元率化できるポテンシャルがありますし、ポイントサイトの還元ポイントも高額に設定されていることが多いので大変おすすめできます。

楽天カード作成の流れ

楽天カードの作成は「インターネットからの申し込み」することになります。楽天カードの公式ページにアクセスすれば発行ボタンがあり、本記事執筆時点では7,000円相当の還元が貰えます。それだけでも十分に高還元なのですが、同じ楽天カードを作るにしても倍くらいのポイントを獲得する方法があります。

それが冒頭で述べた「ポイントサイトの経由」です。

手順①:ポイントサイトへの入会をする

まずはポイントサイトに新規登録します。と言ってもポイントサイトは複数あるのでおすすめTOP2を解説します。どこかのサイトに入会済みの場合でも、あえて別のサイトに申し込んでから楽天カードを作成することでいきなり「ポイントサイトの紹介特典」の条件を満たせて特典が上乗せできることからおすすめできます。

サービス名ハピタス(おすすめNo.1)moppy (モッピー) (会員数No.1)
社名株式会社オズビジョン株式会社セレス
ロゴ
ポイントレート1pt=1円相当1pt=1円相当
最小交換単位300pt300pt
ポイント交換先・Tポイント
・dポイント
・Pontaポイントコード
・PayPayマネーライト
・楽天ポイント
・Apple Gift Card
・Google Playギフトコード
・ビットコイン
・ドットマネーギフトコード
・Gポイントギフト
・PeXポイント
・現金
など
・Tポイント
・dポイント
・Pontaポイント
・PayPayポイント
・楽天ポイント
・Apple Gift Card
・Google Playギフトコード
・ビットコイン
・ドットマネーギフトコード
・PeXポイント
・現金
など
個人情報保護こちらに記載されていますこちらに記載されています

本当ならばハピタスがおすすめNo.1なのですが、楽天カードのポイント承認スケジュールの関係から今回は「モッピー」がおすすめです。

どういうことかというと、ハピタス新規登録の紹介制度の特典を受けるには「翌月までに500pt以上有効として判定」される必要があります。それに対して今回申し込む楽天カードは、有効判定が「カード受取完了後約30~120日」なので間に合わない可能性が高いです。

ハピタスはポイントサイト10年以上使ってきた経験上「サポート体制」や「ポイント還元の高さ」から私のおすすめナンバーワンのサイトなので今回の広告と相性が悪く残念です。ただ、今後もポイントサイトを使っていくならばハピタスの登録は必須レベルかと思います。

ハピタスの新規登録特典を漏れなくGETするには別の広告案件を併用する必要があります。例えば執筆時点でこちらの広告のどれかを活用すれば簡単に達成できます。

おすすめ度No.1

特典1:期日中に1,000pt以上承認されると1,000pt付与!
条件:4月末までに1,000pt分以上広告利用のうえ、5月末までに承認されると1,000pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,300pt

手間がなるべく少ない方が良い方は、楽天カード作成するだけでポイントサイトの友達紹介制度の特典を受けられる「モッピー」経由の申し込みがおすすめです。モッピーは楽天カードのポイント承認スケジュールならば余裕もって間に合わせることができます。

各ポイントサイトの入会方法や紹介特典、紹介リンクなどについては下記よりご確認ください。

おすすめ度No.1

特典1:期日中に1,000pt以上承認されると1,000pt付与!
条件:4月末までに1,000pt分以上広告利用のうえ、5月末までに承認されると1,000pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,300pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス200円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:ポタスロットで最大10,000円相当付与!
条件:ポタスロット挑戦後に初めてのポイント交換を完了させる。(入会から3か月後末日期限)

特典1+特典2+特典3=最大10,300円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!

特典1:友達紹介で登録すると最大1,000円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で1,000pt付与!

①+②=最大2,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

手順②:ポイントサイトを経由する

ハピタスかモッピーに登録できたらいよいよ「楽天カード」の広告案件を探します!

それではクレジットカード作成の前に下図の設定を必ず済ませてください。ポイントサイトの広告を経由する場合はブラウザの設定ができていないと「トラッキング漏れ」が起こりポイント付与されません。

ブラウザの設定が済んだらいよいよ案件を探しに行きます。今回はハピタスの画面を例に解説しますが、モッピーも似たような探し方です。

不安な方は下記リンク先でモッピーの使い方を図解しているのでご参考ください

まずはハピタスのトップ画面にアクセスしてください。その後、検索ウインドウを表示し「楽天カード」などキーワードを入力して「検索する」を押します。

検索結果が表示されるので目当ての案件を選択し、各条件や確定反映までの期間、予定反映の目安を確認しておいてください。充分に確認出来たら「ポイントを貯める」を押してクレジットカード作成に進みます。

手順③:楽天カードのカード申し込みをする

ポイントサイトの画面から楽天カードの画面に移動できたと思いますので、開催中のキャンペーンやポイント付与数を確認してから申し込みに進んでいきます。

作成中に迷わないように下記注意点とフローを必ず確認したうえで進めましょう!!

楽天カードの申し込みのポイント・注意点

  • マスターカードブランドは非推奨

楽天カードのマスターカードブランドは一部の利用先でのポイント還元率が低く設定されています。例えばAmazonでの利用はポイント還元率が0.2%です。

楽天カード作成フロー

楽天カードの申し込みのポイント・注意点を確認し終わったら作成に進みましょう。楽天カード作成画面を掲載しながら解説しますが当方は楽天カード発行済みにつき、会員情報などがすでに入力済みの内容でフローが進んでしまっていますので、参考程度にご覧ください。

続けて表示される画面の指示に従えば申し込み完了です!お疲れさまでした!各ポイントは期日までに付与されるので気長に待ちましょう!

楽天カード発行後のお得な使い方

楽天カードは今やメインカードとしては魅力がなくなってしまいましたが、まだまだお得に利用できる場面があります。どんな特典があるのか知らないともったいないので重要な部分だけ解説します!

楽天カードの真価

  • 楽天市場のSPUでポイント倍率増量できる
  • ビックカメラの来店予約でビックカメラのポイントと楽天ポイント両取り
  • 楽天市場で2万円使った月は楽天カードのポイント付与率2倍
  • 楽天証券での積立でポイ活できる

楽天市場のSPUでポイント倍率増量できる

楽天カードを利用して楽天市場で買い物するとポイント還元率を最大+3%上乗せできます。

SPUの楽天カード関連

  • 楽天カード 通常分+1倍
  • 楽天カード 特典分+1倍
  • 楽天銀行+楽天カード 最大+1倍(前月に給与・賞与・年金受取無しの場合は+0.5%)

SPUはエントリーする必要なく自動的に適用されます。SPU項目のうち「楽天カード通常分」と「楽天カード特典分」は楽天カード単体で適用されますが、「楽天銀行+楽天カード」は楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に設定する必要があります。楽天銀行はとても便利ですので開設することをお勧めします。

こういった特典があるので、楽天市場で買い物をする方は楽天カードを作成したほうが良いでしょう。

ちなみにSPUの中に「楽天モバイル +1倍」がありますが2022年11月1日から特典内容が+3倍に変更されます。

ビックカメラの来店予約でビックカメラのポイントと楽天ポイント両取り

出典 楽天公式

楽天ビック|街のビックカメラでSPUステータスに応じたボーナスポイント (rakuten.co.jp)

これ地味にすごいですよ!ビックカメラで買い物するとビックポイントが付与されますが、楽天の来店予約をするだけで楽天ポイントも二重取りできます!

こちらのサイトにアクセスして、下図のような来店予約するボタンを押すだけで適用されます。来店予約と言っても〇〇店など具体的な指定は不要で、本当にボタンを押すだけで有効期限内であれば全国どこのビックカメラで買い物する場合にも本特典が適用されます。

ビックポイントと楽天ポイントの両取りをする場合は事前に楽天アカウントとビックカメラのアカウントを紐づける必要があります。

紐づけはこちら

肝心の特典内容は、楽天市場のSPUの仕組みとほとんど一緒です。例えば楽天カードで決済するとその分のSPU特典が貰えます!楽天市場のSPUとは一部異なる部分があるのでこちらのサイトから詳細をご確認ください。

ただし、楽天カード決済するとビックカメラポイント還元率は-2%されます。

来店予約の一番のうま味がでるのは「ポイント還元率が低く設定されている商品の購入時」です。例えばApple製品やスマートフォンなどでポイント還元率が1%に設定されている商品を購入するときに来店予約特典を使えばその分のポイント還元を上乗せできます!

ちなみにバナーに「楽天ポイントカード提示必須」とあるので混乱しますが、ビックポイントを貯める場合は楽天ポイントカードの提示不要です。詳しくいうと、事前に楽天アカウントと紐づいたビックカメラポイントカードならば楽天ポイントカードの提示不要です。このバナーでいう「楽天カード提示必須」というのは楽天ポイントの倍率をバナーに記載のとおりの数字を貰うとしたら必須だと言っているだけです。

出典 楽天公式

ビックカメラで楽天ポイントカードを提示するとポイント還元率が半分になってしまうのでご注意ください。

楽天市場で2万円使った月は楽天カードのポイント付与率2倍

出典 楽天公式

楽天市場で楽天カードをご利用の方 街でのご利用分がポイント2倍|楽天カード (rakuten-card.co.jp)

楽天市場で楽天カードを2万円以上の決済に利用すると、街中での還元率が2倍になります。(用エントリー)

といってもポイント還元率2%ですし、エポスカードとMIXI Mを使えば常時2.5%を実現できるのであんまり魅力的ではない特典のため、こんな特典もあるんだな程度に覚えておくとよいでしょう。

楽天証券での積立でポイ活できる

出典 楽天公式

楽天カードは楽天証券を使って投資信託の積立を行うとポイントを貯めることができます。資産形成をしつつポイ活ができるので素晴らしい特典ですね!つみたてNISAにも対応しています。

楽天カードを使った積立投資のやり方としては2通りあります。

やり方

  • 楽天カードを直接使った積立投資
  • 楽天キャッシュを介した積立投資

それぞれ5万円/月の上限額で積立投資をすることができます。投資対象は投資信託です。

ポイント還元率はキャンペーンによって増量されることがありますが基本的に0.2%~1%の範囲で投資対象によって異なります。楽天証券の開設はポイントサイトを経由すればポイントがたくさん付与されるので是非経由しましょう!

おすすめ度No.1

特典1:期日中に1,000pt以上承認されると1,000pt付与!
条件:4月末までに1,000pt分以上広告利用のうえ、5月末までに承認されると1,000pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,300pt

まとめ

楽天カードはポイントサイトを経由して作成すると多額のポイント還元を得ることができます。

知らずに作ってしまうと二度と還元を受けられなくなってしまうのでご注意ください。

手順をまとめるとこんな感じです。

  • 作成手順1:ポイントサイトに登録する
  • 作成手順2:楽天カード)作成画面に行く
  • 作成手順3:楽天カード作成を完了させる

作った後も本記事で紹介した使い方をするとお得に活用できるので是非ご参考ください!

おすすめ度No.1

特典1:期日中に1,000pt以上承認されると1,000pt付与!
条件:4月末までに1,000pt分以上広告利用のうえ、5月末までに承認されると1,000pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,300pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス200円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:ポタスロットで最大10,000円相当付与!
条件:ポタスロット挑戦後に初めてのポイント交換を完了させる。(入会から3か月後末日期限)

特典1+特典2+特典3=最大10,300円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!

特典1:友達紹介で登録すると最大1,000円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で1,000pt付与!

①+②=最大2,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

-クレジットカード, ポイント攻略
-, , , ,