クレジットカード ポイント攻略

【徹底解説】三井住友カード(NL)のゴールド化インビテーション条件と注意点!でも初めからゴールドカードを申し込みor追加がおすすめな理由

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

三井住友カード(NL)は今まで条件非開示だったもののゴールド化のインビテーションが届くことがありました。そのインビテーション経由で三井住友カードゴールド(NL)を申し込むと通常5,500円/年かかる年会費が永年無料化できます。

一見すると三井住友カード(NL)⇒三井住友カードゴールド(NL)へインビテーション経由で申し込むのがお得に見えるのですが、実は初めからゴールドカードを申し込んだ方がお得になる可能性が高いです。

本記事では三井住友カード(NL)のゴールド化インビテーションが届く条件と、最適なゴールドカードの申し込み方法を紹介します。

私なんて三井住友カードゴールド(NL)が魅力的過ぎて2枚申し込みましたし、Oliveもゴールドランクで申し込みました。よって、3枚のゴールドカードを保有しています。それほどに三井住友カードゴールド(NL)は魅力的なカードなんですよね。

速報!

●【5月31日まで】本サイトからハピタス新規登録で1,700円+特別特典100pt=最大1,800円相当プレゼント詳しくはこちら

【特別URL】ハピタス登録はこちら

バンドルカードキャンペーン実施中!紹介コード入力で例えばアマギフ20%相当上乗せ併用可能!バーチャルカード発行でもOKなので参加しやすい!【詳細はこちら】


\2回線目以降でも対象!下図の三木谷社長リンク限定特典付与!/

三井住友カード(NL)と三井住友カードゴールド(NL)の大まかな性能比較

三井住友カード(NL)三井住友カードゴールド(NL)
券面
年会費永年無料5,500円(永年無料化可能)
基本還元率0.5%0.5%
SBI証券クレカ積立還元率0.5%1%
主な追加特典・年間利用ボーナス(1万円)
・空港ラウンジ無料利用権など

基本的に三井住友カードゴールド(NL)は三井住友カード(NL)の上位互換です。唯一年会費がかかるのが弱点ですよね(;^_^A

ところがゴールドカードも下記どちらかの方法で年会費永年無料化できるので、条件達成してしまえば三井住友カードゴールド(NL)一択と言えるでしょう。

年会費無料化条件

  • 三井住友カード(NL)を集計対象決済先で100万円利用して届くインビテーション(詳細は後述します)
  • 三井住友カードゴールド(NL)を発行して集計対象決済先で100万円利用する

どちらも共通して「集計対象決済先で100万円利用」というのがキーとなります。詳しくは後述しますね。

基本還元率に関してはノーマルもゴールドも変わらず0.5%です。違ってくるのはSBI証券でのクレカ積立の還元率と年間利用ボーナスの有無でしょう。

SBI証券のクレカ積立に関しては、毎月5万円までの上限で投資信託の購入に対してポイント付与がされるサービスで、ゴールドカードならば1%(=最大500pt)付与されます。私もフル活用しており毎月500pt稼いでいます。年間で6,000ptになりますから結構無視できない収入になっています。ついでにNISAでの資産形成もできますから何重にもお得なサービスですね!

年間利用ボーナスは対象の決済先で100万円利用すると1万ポイント付与されるサービスです。100万円ピッタリ利用して1万ポイント付与されたと考えると実質1%の還元率の上乗せになります。つまりは、基本還元率と合わせて0.5+1=1.5%の還元率相当ということになりますから積極的に条件達成を狙いたいですね。

付与される「Vポイント」はこちらの記事で解説したとおり2023年10月2日よりTポイントと等価交換できるようになったので、ウエル活やdポイント交換増量キャンペーンにお得に乗っかれるようになり、最強クラスのポイントになりました。

なので、高ポイント還元率が狙える「三井住友カードゴールド(NL)」は絶対に獲得したいカードです。できればこちらの記事で解説したやり方で2枚以上獲得&Oliveもゴールドランクで申し込むことが理想です。そうすることで年間利用ボーナスを複数カードで適用可能になりより効率的になります。

他にもおまけレベルですが、指定空港のゴールドカード会員向けラウンジに入れる特典や各種保険サービスなどがあります。

ゴールドカード化インビテーションが届く条件

三井住友カード(NL)⇒三井住友カードゴールド(NL)のインビテーションが届くのは下記条件であることが公式より明言されました。

条件

  • 集計期間に対象カードの集計対象のご利用金額が年間100万円以上(税込み)であること
  • 満20歳以上であること
  • メールサービス「三井住友カードレター」を「受け取る」設定にしていること

一見するとシンプルな条件ですね。三井住友カード(NL)を100万円(税込み)使えばインビテーションが届く内容になっています。メールサービスの「三井住友カードレター」を受け取れるようにしておくのは必須なので設定を確認しておきましょう。(設定はこちら)他にも詳しく見ていくといくつか注意点があったので次項にて解説します。

インビテーションを受け取るにあたって注意点

先に述べた通り、ゴールドカード化インビテーションを受け取るには年間100万円利用するという一見するとシンプルな条件に見えますが、実際には下記の通り様々な注意点が存在します。それぞれについて解説するので、インビテーションを確実に受け取れるように目を通しておきましょう。

注意点

  • 集計対象外の利用先がある
  • 集計期間が人によって異なる
  • インビテーション発行は集計開始後3か月目以降の判定クリアかつクリア後2か月後待ち(=最短5カ月程度かかる)
  • インビテーション経由でゴールドカードを申し込んでも審査次第では発行されない
  • 既にゴールドカードも持っている方は国際ブランドに注意

集計対象外の利用先がある

まず重要なのが、「集計対象外の利用分がある」ことです。100万円利用条件を満たすために所かまわず使っても無駄になってしまう可能性があります。なので、本気でインビテーションを狙うならば集計対象外の利用先を把握しておきましょう。具体的には下記の利用先が集計対象外です。

集計対象外利用先

  • 年会費(クレジットカード・ETCカード・PiTaPaカード)
  • SBI証券のクレカ積立
  • キャッシングリボ
  • 海外キャッシュサービス
  • その他ローンの返済金
  • リボ払い・分割払いの手数料
  • 交通系及びその他一部の電子マネーへのチャージ
  • モバイルSuicaの定期券・特急券・グリーン券
  • モバイルICOCAの定期券
  • ANA Payへのチャージ
  • 三井住友系列プリペイドカードへのチャージ
  • スマートフォンアプリ「Vポイントへのチャージ
  • 国民年金保険料
  • 提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料

これらゴールドカード化インビテーション集計対象外の利用先はほとんどそのまま三井住友カードゴールド(NL)の年間利用ボーナスの集計対象外利用先になっています。よって、インビテーション獲得しゴールドカード化した後も、年間利用ボーナスを狙う場合は上記利用先を抜いた金額で年間利用額を計画しましょう。

集計期間が人によって異なる

集計期間は人によって異なります。まず2023年10月を境に集計期間の考え方が変わったようです。というのも、2023年9月30日以前に三井住友カード(NL)を申し込んだ人は、申し込み月に関わらず一律毎年の10月1日~翌年の9月30日までの利用期間を1年間の利用料金として集計されます。

一方、2023年10月1日以降に申し込んだ方はカード加入日~加入月の12か月後の末日を1年間として利用料金が集計されます。

よって、あなたの三井住友カード(NL)発行日をしっかり確認しておかないと、条件達成したと思ったのにできてなかったという悲劇が起こりえるので注意しましょう。

インビテーション発行は集計開始後3か月目以降の判定クリアかつクリア後2か月後待ち(=最短5カ月程度かかる)

タイトルが長くて何を言っているのかわかりづらいかと思うのですが要は三井住友カード(NL)をこれから申し込む方は下記2つの要素が絡み合った結果、どんなに頑張ってもインビテーション獲得まで最短でも5カ月程度かかりそうですという話しです。

要素1:条件達成判定は「ご利用金額の集計開始3か月目以降」に行われる。
要素2:インビテーションは条件達成後2カ月以内にメールで届く

要素1の制約があることから、例えば三井住友カード(NL)を2023年10月に発行完了し、同月内に集計対象の利用先で100万円利用したとしても、実際に判定が行われるのは2023年12月以降です。しかも、要素2の影響で、2023年12月に「100万円利用の条件達成」しても、実際にインビテーションが届くのは2か月後の2024年2月になる可能性があります。

三井住友カードゴールド(NL)を早く手に入れたいとなると、これはなかなか遅いスケジュール感となりますね(;^_^A

でも、これは三井住友カード(NL)に限らず他のインビテーションによるクレカランクアップが存在するクレカの殆どはこんな感じのスケジュール感ですから、特別遅いわけではありません。これが普通です。むしろ詳しくは後述しますが三井住友カード(NL)は速攻でお得に三井住友カードゴールド(NL)を申し込む方法があるので恵まれている部類です。

 

インビテーション経由でゴールドカードを申し込んでも審査次第では発行されない

インビテーションが来た=三井住友カードゴールド(NL)獲得確定ではありません。インビテーション経由で三井住友カードゴールド(NL)に申し込んだとしても一応審査が入るようです。折角インビテーションを貰えたのに、申し込んでみたら審査落ちだったとしたら悲しいですね(;^_^A

既にゴールドカードも持っている方は国際ブランドに注意

三井住友カード(NL)シリーズは同じカードでも国際ブランドが異なれば複数持ちでき、同じ国際ブランドの同カードは持てません。

例えば既に三井住友カードゴールド(NL)のVISAブランドを持っているのに、三井住友カード(NL)のVISAブランドでインビテーション狙っても、届くことはありません。一方、三井住友カード(NL)のMastercardブランドでならばゴールドカード化しても同カードで国際ブランドが被らないためインビテーションを獲得できます。

ややこしい話ですが、しっかり理解しておきましょう。三井住友カードゴールド(NL)をまだ1枚も持っていないならば全く考慮不要なのでご安心ください。

私ならいきなり三井住友カードゴールド(NL)を申し込みます

私ならばわざわざ三井住友カード(NL)でインビテーションを受け取らずにいきなり三井住友カードゴールド(NL)を申し込みます。そうすると初年度年会費5,500円は発生してしまいますが、それを上回る特典が受けられるので問題なしです。

というのも、三井住友カードゴールド(NL)には年間利用ボーナスで集計対象決済で100万円利用すると1万ポイント貰えますが、三井住友カード(NL)で100万円利用してインビテーション経由でランクアップしても1万ポイントは貰えません。ちょっと文章がわかりづらいと思いますが、要するに、インビテーション経由でゴールド化したときに100万円利用した実績はリセットされるイメージです。これは公式サイトのQ&Aにも下記明記されています。

公式サイトQ&Aから引用

よって、いきなり三井住友カードゴールド(NL)を申し込めば5,500円の初年度年会費が発生するも10,000円相当のポイントが貰えるので、差し引き4,500円の特になりますし、先にも述べた通りインビテーションが届くまで5カ月ほど待つ必要もありません。

一応下表に100万円利用したと想定したときの三井住友カード(NL)と三井住友カードゴールド(NL)の還元を示します。やはり三井住友カードゴールド(NL)の方が4,500円相当お得であることがわかるかと思います。

カード種類三井住友カード(NL)三井住友カードゴールド(NL)
基本還元分(0.5%)5,000円相当5,000円相当
年間利用ボーナス対象外10,000円相当
年会費なし-5,500円
合計5,000円相当9,500円相当
上表は100万円利用したと想定

更に、ポイントサイト特典を加味するとその差は広がります。下表は本記事作成時点でポイントサイトの還元ポイント数を反映させたものです。(2023年10月7日時点ではポイントインカムが好条件でした)

カード種類三井住友カード(NL)三井住友カードゴールド(NL)
基本還元分(0.5%)5,000円相当5,000円相当
年間利用ボーナス対象外10,000円相当
年会費なし-5,500円
ポイントサイト特典(ポイントインカム)6,500円相当8,000円相当
合計11,500円相当17,500円相当
上表は100万円利用したと想定

差分は6,000円相当となりました。

それ以外にも、SBI証券のクレカ積立も三井住友カードゴールド(NL)の方が強力だったりと、早くからゴールド化させておくことは重要であることがわかります。

\新規登録特典付き!/

ポイントインカム特典付きリンク

最もお得なのは両方申し込んじゃうこと

最もお得なのは両方申し込んじゃうことです。三井住友カード(NL)と三井住友カードゴールド(NL)は公式のキャンペーンはどちらか一方でしか受けられませんが、ポイントサイトの特典は両方で受けることが出来ます。これはポイントサイトのポイント承認条件にも明記されているので確実です。

また、公式特典は一般にゴールドカードの方が豪華なので、先に三井住友カードゴールド(NL)から申し込むのがおすすめでしょう。

しかし、この方法で両方のカードを発行しても結局はノーマルカード(三井住友カード(NL))を使うことは無いでしょう。完全にポイントサイト特典目当てになります。届いた後はただのコレクションになってしまいます。とはいえ、そういったことは特に禁止されていませんし、三井住友カード(NL)のオーロラデザインがきれいですし、できるならばお薦めの手法です。

私もまだオーロラデザインが無い時代に三井住友カード(NL)と三井住友カードゴールド(NL)の両方を申し込んで未だに手元にあります。ポイントサイトの特典ももちろん両方のカードで受け取ることが出来ました。

\新規登録特典付き!/

ポイントインカム特典付きリンク

まとめ

三井住友カード(NL)のゴールドカード化インビテーションの条件が公式より明示されました!これにより、何をすべきか明確になりましたね!

結果的に集計対象利用先で100万円利用すればOKというシンプルさですが、実際には下記注意点があるので目を通しておきましょう。

注意点

  • 集計対象外の利用先がある
  • 集計期間が人によって異なる
  • インビテーション発行は集計開始後3か月目以降の判定クリアかつクリア後2か月後待ち(=最短5カ月程度かかる)
  • インビテーション経由でゴールドカードを申し込んでも審査次第では発行されない
  • 既にゴールドカードも持っている方は国際ブランドに注意

速報!

●【5月31日まで】本サイトからハピタス新規登録で1,700円+特別特典100pt=最大1,800円相当プレゼント詳しくはこちら

【特別URL】ハピタス登録はこちら

バンドルカードキャンペーン実施中!紹介コード入力で例えばアマギフ20%相当上乗せ併用可能!バーチャルカード発行でもOKなので参加しやすい!【詳細はこちら】


\2回線目以降でも対象!下図の三木谷社長リンク限定特典付与!/

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

おすすめ度はハピタスと同等!

特典1:入会ボーナス200円相当付与!
条件:紹介リンクから入会するだけで付与!

特典2:交換ボーナス100円相当付与!
条件:初めてポイント交換するだけで付与!

特典3:1,000円相当のアマギフ付与!
条件:今月末までにポイント交換申請完了するだけで付与!

特典1+特典2+特典3=最大1,300円相当プレゼント!

招待コード
rbf882169174

ゲーム案件おすすめ度No.1

紹介特典なし

※COINCOMEは新規登録者ではなく既存ユーザーに対して大盤振る舞いなキャンペーン(タイムセールなど)を開催して還元する傾向です。早めに登録して各種キャンペーンに挑戦することをおすすめします。

初心者にとにかく優しい!

特典1:友達紹介で登録すると最大500円相当付与!
条件:紹介リンクから入会or招待コード入力し、「はじめての方限定キャンペーン」をすべてクリアする。

招待コード
5QEB

還元額トップクラス!

特典①:招待リンク経由or招待コード入力後即時1,000pt付与
特典②:紹介経由で入会後5,000ptの交換で3,000pt付与!

①+②=最大4,000pt付与!

招待コード

TE13XFCT4NJ

会員数No.1

特典:招待コード入力後に条件満たすと2,000pt付与!
条件:入会の翌々月末までに5,000pt以上獲得

招待コード
WZN3A105

-クレジットカード, ポイント攻略
-, , ,