ポイント攻略

ハピタスのおすすめポイント交換先を解説します!ポイント交換レートに注意!

本記事にはアフィリエイトリンクが含まれており、記者に報酬が支払われる可能性があることをご承知願います。

\当サイト管理人は認定ユーザのため「特別紹介リンク」です!/

ハピタス紹介リンク

ハピタスで獲得したポイントは様々なポイントに交換することができます。その交換先は充実しすぎていて逆に迷ってしまうほどです。

折角貯めたポイントなので後悔なく交換したいものです。

そこで、おすすめポイント交換先を紹介します!

交換先によっては1pt=1円以上の価値で利用できるものもあるので、慎重に選択しましょう!

\ハピタスの登録はこちら!/

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

ハピタスのポイント交換先

ハピタスは2023年1月16日現在で26種類のポイント交換先があります。

交換先一覧↓

交換先交換レート最低交換pt
Tポイント1pt=1円300pt
dポイント1pt=1円300pt
Pontaポイントコード1pt=約1円300pt
PayPayマネーライト1pt=1円300pt
楽天ポイント1pt=約0.77円390pt
Apple Gift Card1pt=1円500pt
Google Playギフトコード1pt=1円500pt
ビットコイン1pt=1円300pt
ドットマネーギフトコード1pt=1円300pt
Gポイントギフト1pt=1円300pt
PeXポイント1pt=1円300pt
Pollet(ポレット)1pt=1円1pt
Marriott Bonvoyポイント1pt=1円500pt
Amazonギフト券1pt=約1.02円490pt
プレイステーションストアチケット1pt=1円1,100pt
QUOカードPay1pt=約1.04円300pt
JALマイレージバンク2pt=1マイル3,000pt
Uberギフトカード1pt=約1.02円490pt
nanacoギフト1pt=1円500pt
楽天Edy1pt=1円500pt
ハピタスアウトレット1pt=1円1pt
リアルエステートコイン1pt=1円1,000pt
WebMoney1pt=1円300pt
Bit Cash1pt=1円300pt
現金1pt=1円300pt

基本的にポイント交換レートは1pt=1円相当ですが、中には数パーセント上乗せで交換できるものもあります。例えばAmazonギフト券は約2%上乗せして交換できます。

逆に楽天ポイントの1pt=約0.77円相当のように交換レートが悪い交換先もあります。確かに楽天ポイントは使いやすいポイントではあるのですが、最近は他のポイントも劣らず幅広い使い道が用意されています。なので、余程のことがない限り1pt=1円相当の価値がある交換先を選ぶことをおすすめします。

また、交換先によって最小交換ptが異なることにはご注意ください。

殆どの交換先は最低交換ptが300ptですが、中には500ptや1ptなどそこそこバラつきがあります。狙っている交換先があるならばあらかじめ最低交換pt数を確認しておくことをおすすめします。

おすすめポイント交換先

ハピタスの豊富なポイント交換先から何を選ぶべきなのか。それは正直なところ「人による」というのが答えです。

とはいえ、普通に交換して利用するよりもお得な交換先がいくつもあります。

今回は交換したポイントの使い道も含めて紹介しますので是非交換先選びの参考にしてください(^^♪

おすすめ交換先

  • Tポイント
  • dポイント
  • ドットマネーギフトコード

Tポイント

Tポイントが最もおすすめできる交換先です!それはこんな理由があるからです↓

おすすめ理由

  • ウエルシアで1pt=1.5円で利用可能!
  • 交換増量キャンペーンが頻繁に開催されている
  • Tポイントは他の主要ポイントに交換可能!

ウエルシアで1pt=1.5円で利用可能!

TポイントはTSUTAYAやファミマなど提携店舗が沢山あるので幅広い使い道がある上に、ウエルシアならばで毎月20日に1pt=1.5円の価値で利用できます。

そのため、ウエルシアでポイントを使うと考えればハピタスで獲得したポイントが1pt=1.5円(1.5倍)相当になると考えることができます。ハピタスの案件1つ1つの獲得ポイント数を1.5倍すると結構とんでもない還元数になりますので、その破壊力のすごさがわかりますよね(^^♪

例えばですが、下記三井住友カード(NL)の案件は7,500pt貰えますが、Tポイントに交換してウエルシアで使うとすれば実質11,250円相当の買いものをすることができます!

交換増量キャンペーンが頻繁に開催されている

ハピタスではわりと頻繁にTポイントへの交換増量キャンペーンを開催しています。その増量率は4%と高倍率なうえ、ハピタス会員ランクがゴールドならば更に5%上乗せの9%にまで達することができるので、大変大きな増量率であると言えます。

ただし、期間限定キャンペーンなので交換したいタイミングで開催されているとは限りません。運よく交換のタイミングで開催されていたら絶対に活用すべきと言えるキャンペーンです。

Tポイントは他の主要ポイントに交換可能!

Tポイント交換先 一例

Tポイントは上図のようにポイント交換先が充実しています!

図を見ると、Pontaポイントやdポイント、PayPayポイントなど各種共通ポイントと交換できることがわかります。なので、とりあえずTポイントに交換しておいて、あとで必要に応じて別のポイントに交換することもできます。

急遽キャンペーンなどで他のポイントが欲しい時も対応できるので助かりますよ!

ただし、途中で「JRキューポ」や「永久不滅ポイント」を経由しなければならない部分があるのですが、対応したクレジットカードを持っていないと交換することができません。詳しくはこちらの記事で解説しているのでご参考ください。

\Tポイントの交換先解説はこちら/

dポイント

dポイントも各種増量キャンペーンや高レートで使う方法があるのでおすすめです!

おすすめ理由

  • ポン活でローソンの商品を超格安で引き換えられる
  • 交換増量キャンペーンが年に数回開催されている
  • iDキャッシュバックで増量キャンペーンが年に数回開催されている

ポン活でローソンの商品を超格安で引き換えられる

dポイントをローソンのお試し引換券に交換することで、実質的に超高レートでポイントを利用できます。

ものによっては実質半額程度で商品と引き換えることができますよ(^^♪

例えばこんな感じです。税込み174円で販売されているレモンサワーを80ptで引き換えることができます。

ただし、上図にあるように「先着順」で配布でクーポン配布数に限りがあります。なので、人気クーポンは配布が始まってから早い段階で上限に達してしまいます。

現在配布中のクーポンは下記リンク先から確認できますのでご覧ください。

dポイントをお試しクーポンに交換する方法はこちらで解説しています。

\詳しくはこちら/

交換増量キャンペーンが年に数回開催されている

dポイント公式キャンペーンとしてポイント交換で増量キャンペーンを開催することがあります。時期は不定期ですが基本的に12月ごろから1月初旬にかけて開催される傾向です。

2022年は数回に分けて開催されたので、今後も思わぬ時期に開催される可能性があります。

過去の実績の話になりますが、増量ポイント数の上限はありません。なので交換ポイント数があればあるだけお得になります。ハピタスのようにザクザクポイントが貯まるサービスと相性が良いのです!

ただし、ハピタスは基本的にポイント交換上限が3万/月なのでご注意ください。

ハピタスの交換ポイント上限を突破してしまう場合は、後述するドットマネーとの併用をすることをおすすめします。

先に紹介したTポイントのウエルシアで1.5倍の価値で利用できるキャンペーンと比較すると劣っているように見えますが、あちらはウエルシアで扱っている商品でのみ恩恵を受けられることに対し、こちらはdポイントが使えるすべてのお店・サービスで恩恵を受けることができます。

dポイントはビックカメラでも使えるので、キャンペーンで増額交換し家電を買い替えるなんてこともできますよ!

もちろん、交換後にポン活をするなど1ptの価値を更に高めて利用することができるのでもしかするとTポイントに劣らず強い活用方法です。

iDキャッシュバックで増量キャンペーンが年に数回開催されている

出典 d CARD 公式

iDキャッシュバックで増量キャンペーンが開催されているときは、dポイントを「iDキャッシュバック」に交換するだけで増量されます。

開催時期は不定期です。2021年9月に開催されたのを最後に開催されていないのでもしかするともう開催されないのかもしれませんが、今後もしも開催されたときは全力で突撃する価値があるキャンペーンです。

特にハピタス⇒dポイントに交換時に増量キャンペーンを受けたうえでdポイント⇒iDキャッシュバックで更に増量の恩恵を受けられるので結構おいしいと言えます。

是非チャレンジしてみましょう。

ドットマネーギフトコード

ドットマネーギフトコードは「ドットマネー」に引き換えられるギフトコードです。ハピタスでドットマネーギフトコードに引き換えただけの状態では利用できず、ドットマネーのサイトでギフトコードを入力することで初めて利用できるようになります。

ドットマネーはイメージとして各種ポイントを集約できるようなサービスで、ハピタス以外にも様々なポイントサイトやサービスからポイント交換を受け付けています。

ドットマネーには下記おすすめ理由があります。

おすすめ理由

  • ハピタスにはないポイント交換先がある
  • 各種ポイントサイトやサービスからポイント集約可能

ハピタスにはないポイント交換先がある

ドットマネーはポイント交換先がかなり充実していて、なんでもあるんじゃないかというレベルです。ハピタスよりも充実していますので、場合によってはハピタスから直接交換できなくてもドットマネーを経由すれば交換できることもあります。

例えばLINE Payの残高やANAマイレージクラブに交換できます。

ドットマネーを経由したとしても基本的に手数料などはかかりません。ただし、ハピタスとドットマネーとでは同じポイント交換先でも交換レートが異なる場合があります。ハピタスから直接交換したほうがお得な場合もあるのであらかじめ確認しておきましょう。

各種ポイントサイトやサービスからポイント集約可能

ドットマネーは多くのポイントサイトやサービスからのポイント交換を受け付けています。なのでハピタス以外のポイントサイトも併用している方は、あえてドットマネーに集約することでポイントを一元管理することができます。そうすることでせっかく付与されたポイントが気が付かないうちにポイントが失効してたということも回避しやすくなります。

また、ハピタスのポイント交換上限は基本的に3万ポイント/月ですが、毎月ドットマネーに移しておくことで実質的に上限を気にしなくてもよくなるかもしれません。

というのは、ハピタスでポイントを貯めこんで数十万ポイントあるとします。3万/月の交換上限があるので、一気に消費することは不可能です。ですが、毎月計画的にドットマネーにポイントを移動させておけば、上限問題は緩和されます。ドットマネーはポイント交換上限が10万ポイント/月なので、ハピタスよりは余裕があります。

ドットマネーに交換しておいたポイントはdポイント交換増量キャンペーンなどお得キャンペーンが開催されたときに一気に放出しましょう!

まとめ

ハピタスのポイントのおすすめ交換先を紹介しました。

折角獲得したハピタスポイントは各種増量キャンペーンや、ウエルシアのように1ptの価値を高めて利用できるキャンペーンを活用して利用しましょう!

おすすめ度No.1

特典1:期日中に500pt以上承認されると1,500pt付与!
条件:5月末までに500pt分以上広告利用のうえ、6月末までに承認されると1,500pt付与!

特典2:新規登録後7日以内にスタンプ3つ獲得で200pt付与!
新規登録7日以内にスタンプ1~3を獲得すれば200pt付与!

特典3:ハピタス認定ユーザー経由で100pt付与!
当サイト管理人はハピタス公式から「認定」を受けているため当サイトから登録で特典上乗せ!

特典1+特典2+特典3=最大1,800pt

-ポイント攻略
-,